テレビに出たけど超小心者でした!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は東京MXの「5時に夢中!」という番組に出ました。


これまでちょいちょいテレビに出てましたが、過去最大に世間から「スルーされた感」があります。笑


今までは知り合いからメール来たりしていたんですけどね。

まあ、本当に東京でしか見れないし、平日の5時だからなかなか見れないという話ですよ。


でも、あの番組自体かなり面白いですよ。

生放送の極限まで攻めている近年まれに見る番組です。


ちなみに、番組にプレゼントを提供したので、皆さんでもの凄い勢いで応募してみてください。

8万円したのでいいヤツだと思います。

https://members.mxtv.co.jp/goji_present/index.vm



いやね、そんなに言うなら「なんで番組の告知をしなかったの?」という話になるじゃないですか。

それには理由がありまして・・・


収録の時に

「財布の中身を見せてください」

とか、

「身につけている物で一番高い物を見せてください」

とか、

「六本木に買い物に行きましょう」

とか、そんな感じでやっていたんですよ。



それがちょっと変な感じで編集されていたら嫌だなーと思って怖くて告知できなかったんですよ。

そうなんです!意外と小心者!


まあ、だけどそんなに嫌らしい感じに写ってなくて告知しても良かったかなと思ってます。



車見せた所で7000万円のロールスロイスなんかじゃなくて、800万円くらいのメルセデスベンツ。

買い物に行ったのもエルメスじゃなくてルイ・ヴィトンなわけです。

これは本当に普通の人がちょっと背伸びしたレベルなので、嫌らしくなる訳無いなと思いました。


そう言えば「あんな車で調子乗ってるんじゃねーよ」と、昔どこかで叩かれていた記憶があります。

2ちゃんねるだったかな。



だけどそんな私のベンツも乗り心地いいし、ルイ・ヴィトンもカジュアルな感じで好きなんですよ。

これはこれで普通にいいと思っているのであります。



ちなみに、先月与沢さんと2人で飲みに行った時に家まで送ってもらったんですね。

そうしたら、我が家の近所にはロールスロイスが完全に浮いてました。


あれは高級住宅街を走らないとですな。

あんなところを走らせて、何だか申し訳ない気持ちになってしまいましたよ。。




何が言いたいか分からなくなってきましたが・・・



インターネットマーケティングや書籍関連でテレビに呼ばれるように、もっとがんばらなきゃいけないなと思う次第であります。

実力的にも成果的にも突き抜け度が全然足りませんからね。


まあ、別にテレビ出たいのか?って言われると、出たからってどうしようもないですけど基本的に目立ちたがりやな性格ですからね。

そうじゃなきゃ、6000人セミナーでボクシングなんてやらないですよ。笑


いや、あれはまたちょっと違いますね。

目立ちたかったやったわけじゃなくて、面白そうだからやったんでした。

リングの上でボクシングなんて一生にあるかないかですからね。


「ボクシングだなんて売名行為に忙しいな」と誰かが言ってたと聞きましたが、マジでそんな効果を考えるほど深い物じゃないですよ、あれは。

ただ、ワクワクしたからやっただけです。


いつも基本的にそんな感じ。

単純で申し訳ありませんでした!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP