昨日の最大の学びは!?





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は最高気温35度だったのですが、一番熱い13時に外出しました。

というのは、作家の中谷彰宏さんと対談をさせていただいたんです。


中谷彰宏さんと言えば『面接の達人』を筆頭に、数々のヒット作を出されており、その著作数は800冊以上。

もはや意味不明です・・・。


年齢も私より2周り弱上なので作家歴が長いという事もあるのですが、それにしてもかなりの数ですよね。

しかも、ジャンルが非常に多岐にわたっているんです。


こちらのページを見てください。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E8%B0%B7-%E5%BD%B0%E5%AE%8F/e/B003UW3PD4


もの凄いですよね。

一体なぜこんな事ができるのか。



対談をさせていただいて、答えが出ました。

とにかく経験の数が半端無いんですよ。


知識があるのは当然として、自身の実体験からの話が次から次へと出てくるんですね。

それも、面白い体験談ばかり。

2時間の対談でしたが、この2時間でも3冊くらい書けるネタがあったと思います。


特に恋愛系のネタが面白かったです。

あまりに面白くて中谷塾入ってしまいそうですもん。


何ですかねー、やはり「人生経験の差」ってありますね。

だけど、流されるように生きていたら同じ年数生きていてもこうはなりません。

常に攻めているんだなと思います。


「このように生きなくてはいけないな」と本気で思いました。

じゃないと人生もったいないですね。




中谷さんは、早稲田大学を出て博報堂に入社。

入社して割と早い段階で副業として作家活動、タレント活動、俳優活動をスタート。

そして、8年間勤めてクビになったそうです。


・・・あれ?

なんか似ているな。

私の学歴、職歴パワーアップバージョンですね。



昨日は本当に学びが多かったんですけど、その中でも1番「これだな!」というか再確認した事は「人との出会い」が与えるインパクトは大きいということ。

それも、訳分かんない人との出会いですね。


想定内の人じゃダメなんです。

自分の範疇じゃ、全く把握できないような人がいいんです。

こういう人と出会って、その人の思考に触れる事によって、今まで自分に無かった新たな思考の枠組みができるんですね。


いや、本当にそうですよ。


西野君に「1億とか2億とか余裕で稼げる」というような話をされて「ああそうか、稼げるのか」となって実際稼ぎましたもん。

それまでは、そもそも自分が「億」という金額を稼げるという発想が無かった。

だけど、目の前に10億以上の資産を持っている20代がいて、そんな彼が「余裕で稼げる」と言う。

このインパクトは凄いですよ。できると思っちゃいます。


長倉さんとの出会いもそう。

「本をヒットさせるなんて簡単だよ。普通にできる。」と初めてセミナーに行ったときに言われて「ああそうか、本ってヒットさせられるのか」となって私の書籍もヒットしたでしょう。

これもまた、長倉さんに会うまで自分がヒット作出せるなんて1ミリも考えた事がありませんでした。


だから、これを読んでいるあなたも自分の思考の枠組みを広げてくれる人との出会いは大事にしましょう。

「この人何考えているか分からない」「この人の言っている事意味不明」と、このくらいの人じゃないと意味がありません。

「あー、わかるわかる」って単純に共感できているうちは、自分の枠って広がって行かないですからね。



そんなわけで、超熱い対談ができて私も大満足。

それこそ思考の枠組みが広がりました。


この対談は、下記のページで公開されます。

http://www.sinkan.jp/special/kodama/index.html


中谷さんを皮切りに、色んな方と対談をさせていただきます。

かなり面白い物になって行きますので、ご期待ください!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP