年明けからお金関係で変だった。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今この瞬間にうちの猫がうんこをしたので香りが漂ってきましたが、ブログを書き始めたのでこのまま行きます。


実は2014年が始まってから、ちょっとお金関係が変でした。

まあ、1つ1つは別に変じゃないけど何かまとまってどーんと来てるなーと思ってました。


・出資した数百万円のお金がいつの間にか0に
・3000万円を自分に投資してくれないかという熱すぎるオファー
・何の脈絡も無く500万円貸してくれという電話
・1500万円の急な入金(これは勝負金だけどね!)


こんな事が続いていて、さすがの私も心がすり減っていました。
(うそ、大してすり減っていない)

いや~どうしたものかな~と思っていたら、1つだけ気になる事があったんです。

「毎年年末に行っている、あそこに行っていない」と。


まず前置きとして、私は迷信とか信じるタイプでも特に信心深い方でもありません。


で、行ってなかったというのがここなんです。
⇒ http://www.yamajinja.com/

知っている方も多いと思います。


確か私が初めて行ったのが2010年の年末。

河口湖のホテルで行われた、インフォトップの忘年会の時だったと思います。

当時こんな神社がある事すら知らなかったんですけど、金運では日本で最もすげーと言われている神社なんですってね。


あのころは私も駆け出しという感じで、確かアフィリエイト報酬が月に150万円とかそんな頃でした。

本当に業界にちょこっと居場所ができたくらい。


そんな頃だったんですけど、みんな行くというので金運神社に行ったのであります。

するとですね、玉串っていうのかな?あれを1人ずつ収めていくんですけど、その時にお賽銭的な物を出していくんです。

ここでまず日和りました。

お賽銭は箱じゃなくて台の上に重ねている感じなんですけど、重なっているのが全て1万円札。

マジかよ・・・と思いましたが、エイヤ!で1万円札を出しました。

お賽銭で1万円というのは生まれて始めてだったと思います。

そして、その年は1000円くらいのお守りを買って帰りました。


で、2011年。

この年は船原さんに誘っていただいてジョイントで教材をリリースしたのですが、これで月収が500万円とかに増えました。

さらにPPCアフィリエイトのスクールをやったりして、単月で2000万円とかの収入を得る事ができたんですね。

別に金運神社様~!って訳じゃないし自分もがんばったんですけど、なんだか金運神社のおかげのような気もしなくもないじゃないですか。

それで、何となくですけど、まあ良かったかな~と思ってました。


その年の年末も河口湖でインフォトップの忘年会があったので、流れで金運神社に行って、この時は日和る事無く1万円札を納めました。

しかも、何か重い石を持ち上げて願い事が叶うか占う石があったので、そこにも1万円札を納めて、さらに5000円のお札を買って帰りました。


で、2012年。

この年は『クビでも年収1億円』が大ブレイク。

そして、与沢さんとのアフィリエイトバトルで、アフィリ報酬も普通に毎月1000万円以上になってました。

もちろん金運神社様~!って事ではないのですが、(そもそも本自体で儲かってないしね^^;)なんだかなんだか気になってしまう訳ですよ。

不思議な物で。


この年末なんですけどインフォトップの忘年会が河口湖から鬼怒川かどっかに変わったんですよ。

なんかこれで金運神社行かないのも気持ち悪いな~と思って、車を運転して家族で行ってきたんですね。

確か11月とかだったんで、奥宮に入る事ができたんです。

この奥宮っていうのは冬期は閉鎖されているんですけど、こっちの方がガチでパワーがあるとか無いとかそんな感じ。

また、年のため言っときますけど、私はそっち系じゃないですからね。


この奥宮がスゴい!

何がスゴいかというと、お賽銭を出す場所の数です。笑

次から次へと1万円札が吸い込まれていく訳ですよ。

なんだかんだ7万円くらい納めてきまして、さらに一番高い1万円のお札を手に入れました。

そして、年々拡充される(笑)お守りグッズに縁起の良さそうなゴールドカードがあったのでそれもゲット。


物凄くお金を使ったけど、それ以上に収入が伸びているのでオッケーな感じです。

お賽銭を納める⇒収入が増える⇒お賽銭が増える⇒収入が増える
という、なんだかよくわからないWIN-WINの関係。



それでそれでそれでなんですけど、2013年!!

なんと忙しすぎて金運神社に行けなかったんですよ。

そしたら年明けからこの有様です。


いや、私は本当にそっち系じゃないんで、別にそのことがどうだとかって事は無いと思ってます。

だけど単純に心残りというか、突っかかる物がある訳ですよ。

マジか!?と思ったけど、このまま行かずに悪い事が続き、「あ~行っておきゃ良かったな~」というのも嫌じゃないですか。


というわけで、先週末に行ってきました。

2月2日が結婚記念日だったので、そのお祝いという感じで河口湖のホテルへ宿泊。

流れで金運神社に行ってきたという訳です。


ちゃーんと色んなところに1万円札を納め、一番大きいお札を買い、お気に入りのゴールドカードも新しい物に変えました。

繰り返し言いますが、私そっち系じゃないんですけど、これでいきなりいい感じになったらそっち系になってしまうかもしれません。

そっち系って何だって話ですが、何となく伝わりますよね?


というわけで、何か激変しちゃったら毎日富士山の方向に手を合わせたいと思っています。


Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP