「学歴なんて社会じゃ通用しねーよ」





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それにして思うのが、ネットビジネスに取り組む人のレベルがマジで上がってるなということですね。

もう事実なのでバシッと言うと「高学歴」な人が増えています。

そして、当たり前のように結果を出しているんですよ。


よく、「学歴なんて社会じゃ通用しねーよ」と言いますが、そんな事は全くなかったりしますよ。

「高学歴で仕事できない」というケースがあった時に、それが印象的なので目立つだけ。

基本的には高学歴な人は普通に頭が良くて仕事ができます。

そもそもいい大学に行っている人って、勉強のポイントをつかむ力が高いわけですよ。

要領良く勉強ゲームを攻略しているという感じでしょう。


参考書を片っ端から100%暗記して、それで勉強ができるぜって人はレアケースですからね。

まあ、このレアケースの人が高学歴で仕事できない人に当たるのですが・・・


あと学歴を別にして「地頭の良さ」とかを言う場合がありますが、これの測り方もわかっちゃいました。

あれです、小学校の時のテストの点数です。

中学校、高校以上ってある程度机に向かう時間が成績に跳ね返ります。

だから、勉強しないといい大学には行けないわけですよ。


小学校のテストってそんな事は無くて、ほぼ勉強が必要ないレベルの物だと思うんです。

なので大学とかがそんなに凄くなくても、小学校時代のテストが大体100点だったら地頭は悪くないはず。

こういった方は学歴がそれほどではなくても、仕事がめちゃめちゃできたりします。


もちろん例外はありますが、総じてこういった傾向にあるのは間違いありません。

私のメンタークラブ2期のメンバーは、慶応、千葉大、元高校教師です。

そして、3期のメンバーは、慶応、早稲田、明治、立命館という感じなんです。

みんな私よりめちゃくちゃ勉強できますよ・・・



そして、今こんな感じで人材募集しているじゃないですか。

⇒ http://kodamaayumu.com/fbblog/?p=774


ここに応募をしている方のレベルも相当な物です。

学歴も職歴もかなり立派。

とってもありがたい事だと思っています。



そして、ここからが重要な話になります。

じゃあ何故私の所に優秀な人が集まっているかという事なんですね。

これは、やはり情報発信の内容によります。


要は自分の情報発信によって、引き寄せる人が決まってくるという事なんです。

例えば、シャンパンタワーとかで「うえーーい」とかやる所を私がガンガンに見せていけばそういう人が集まります。

「ダメダメな僕でも稼げましたーー!」なんて言うと、ダメダメな人たちがマジで集まってきます。

とある主婦をプロデュースした際には、購入者には沢山の主婦の方がいらっしゃいました。



「情報発信時にどのように発信していけば良いか分からない」とか、「自分をどのように見せていけば良いのか分からない」とかいう方がいます。

その答えは簡単で、「将来的に自分がどういう人に囲まれたいのか」を考える事ですね。

これを考える事によって、自ずと自分のあるべき姿が見えてくる事でしょう。


学歴は別にして、やはりビジネスには思考力が重要であって、何より大量に実践する事が必要だと思っています。

プラス、自分のビジネスにかける情熱を持っている事。

そして、忘れてはいけないのが家族を大切にする事。


それを理解している人間が、私の元に集まっていただきたいと思っているんですよ。

私のようなビジネスって企業対企業というより、私個人と企業、もしくは私個人と個人という形です。

そうなるとセンスやノリや志向性が合わないと、しんどくてしょうがなくなってきます。

それは、私自身だけではなく相手もそう。

ここのミスマッチがあるとお互い不幸になる訳なのです。


例えば、超クールな人間が私の指導を受けると鬱陶しくてしょうがないと思います。

なので、そんなミスマッチを起こさないように、こーーんなブログ記事を上げてみたりする訳です。

http://ameblo.jp/kodama-ayumu/entry-11774525179.html


そんな感じで、情報発信をする時には自分が将来的にどんな人に囲まれたいのかを考えていきましょうね。

もし、違うな~って人が来ている場合は方向性がうまく行っていないか中途半端なメッセージを発しているかです。


これを機に、ちょっと自身の活動を振り返ってみてはいかがでしょうか?



Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP