「男のロマン」とは!?





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ書こうと思って何かネタが無いかな~と思ってたら、昔大好きだった曲を見つけてしまいました。

これです。
⇒ http://www.nicozon.net/watch/nm11513544

「サ・ベイビースターズ」ってバンドなんですけど、大学生の頃にかなり聞いていたんですね。デビュー曲がワンピースのオープニングテーマだったり、イケてたはずなんですけど今は活動してない感じかな。

その後、実は私がバンドでデビューする時に、ドラムのトマルさんから練習を見てもらうなんてご縁がありました。毎週スタジオに指導しにきてくれて、あの頃は本当にありがたかったと思ってます。

そんな想い出話はどうでも良くて。

この曲を改めて聴いて「やっぱいいな~」とか耽ってて思い出したのが小西玲太朗。
アイツは私が大好きな「鱗」って曲をカバーしてYouTubeに上げててそれがかなり良かったんですよ。「鱗」なんてそんな超有名じゃないのにカバーしてるなんて絶対楽曲の趣味が合うな~とか考えていたんです。

それで、小西に「これカバーしてよ~」と軽いノリでFacebookでメッセージを送ったのです。
そしたら「あーだこーだあーだこーだ」と、気づいたら3時間近くもチャットをしていたという・・・。

で、最終的にたどり着いた話題が「ロマンって何だろう?」って事です。

私も小西もビジネスはビジネスとしてしっかりやるんですけど、それ以外に「男のロマン」的な物に時間や労力を投下したりするんです。

場合によっては結構なお金まで。

自分の場合最近だと出版が楽し過ぎて、お金も頂かずプロデュースしたりもしてますしね。(しかも超売れたからハッピーすぎる!!)

この辺の事は私の近くにいる人はかなり分かるかと思います。

まあ別にお金稼いで贅沢三昧してふわふわ生きてたら楽っちゃ楽じゃないですか。
超簡単にお金稼ごうと思えば、今の世の中じゃいくらでもできるわけですよ。だけどわざわざ面倒で大して儲からない事に挑んでみたり、回収できるのか謎な事に費用を投下したり。

こう考えると、うちの社員は呆れてしまっているのではないかと今恐ろしいほどに不安になりましたよ。ロマンに付き合わせてしまっているなあ・・・・

まあ、それでもやめられないんですけどね!

じゃあ、何でそんなにやめられないのかって話ですよ。

私や小西を捉えて離さない「ロマン」とは何ぞや?
その「ロマン」が何でそんなに心躍らせるのか?

で、当然の事ながらチャットなんかでは答えが出なくて、とりあえず小西と「ロマンとは何ぞや会議」をすることにしました。

これ解決させないと、永久にロマンを追う老人になって死ぬその日の朝までロマンを追いそうで。笑
マジでこのままじゃロマン貧乏になってしまうしね。

というわけで、また1つ楽しみができたので、ルンルンしながら毎日を過ごしたいと思います。アーティスト気質がある人間と話していると
時間を忘れるほど楽しくなっちゃいますからね。

というわけで、明日は結婚式なので今から靴を磨きたいと思います。
乾杯の挨拶、何話そうかな~~~~!!



PS

革靴を丁寧にお手入れして、長く長く履くってのも男のロマンなんですよね。

なので、シューケアキットにも気合いが入っています。
専用のボックスにイケてるクリームや、ブラシやクロスなどが並んでいるわけです。

レザーを使い込むのはマジでロマン。

だけどうちの妻には理解してもらえません・・・。




Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP