33!!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


5月16日は僕の誕生日で33歳になったわけですが、これに一切触れずに淡々と情報発信を続けるのも「こりゃあ、クールだな。むふふ。」と思ったりしながらも、よく考えたら自分が全くもってそんなクールキャラではない事に気付いて誕生日翌日に投稿致しました。


15日にFacebookに投稿した「さっき見たら58万5000円になってました。」ってやつに皆さんがコメントして下さるもんですから、何度もあの投稿が表示されて、またブログにトラフィックが集まり、そこから無料オファーが何個も自動で成約しております。

計15万円くらいでしょうか。

これを皆様からの誕生日プレゼントだと思ってありがたく受け取らせていただきます。

ありがとうございます。


昨日は18時まで仕事をした後に、妻と息子と食事に行ってきました。

青山エリュシオンハウスって所ですが、ここは妻とは3回目。

前回行ったときはまだ息子がお腹の中にいましたから、何だかんだ2年ぶり。

だけども変わらぬホスピタリティで、本当にこちらは素敵でございます。

お肉の焼き加減がエクセレントでしたね。あの香ばしさは一体どうやって焼いているんだろうか・・・。


それにしても、自分が33歳だなんて驚きです。

今年は子供がもう1人生まれますので2児のパパになっちゃうわけですよ。

母親から「お誕生日おめでとう。自分の子供が33才になるなんて、信じられない感じです。」というメールが来て、ホントそうだよな~なんて思いながら、「じゃあ、だったらその前にオレが死んでるってことかよ!」なんて一人ツッコミというかちょっと的外れな事を言ってみて、その意味のなさにニヤニヤしながら今日も生きています。


でも、自分が物心ついた時というか何か心の中に残っている記憶として、父親の年齢を聞かれて33才って答えたってのがあるんですよ。

いや~、自分がその年になったって事ですから、年は食ったなと思いますよね。

そりゃあ代謝が落ちて同じ食事量でもブクブク太っていきますよ。

これは仕方無い。


何が最高かって、僕の人生は毎年「楽しい気分記録」を更新しているんです。

過去を振り返って「あ~あの時の方が楽しかったな~」って事が一切無い。

一昨年よりも去年の方が楽しいし、去年より今年の方が楽しんです。

本当にこれに関しては、日々関わって下さる皆さんと、僕を支えてくれる妻と、癒しをくれる息子のおかげです。

感謝しております。


起業して2年ちょっとくらい、ネットビジネスに触って4年くらいですが、まあ本当に濃い数年間ですね。

サラリーマンのままじゃこんなに濃い毎日は送れなかったと思います。

あのとき「オークションアービトラージ」に出会ってなければと思うと、ぞっとしますよね。

船原さんには一生頭が上がりません。


人それぞれ何が大事かってのはあると思います。

私なんかは大企業をやめて、恐らく住宅ローンなんかも組めない体ではありますが、今の人生が最高です。

エリート会社員もカッコいいと思いますし、大きな金額を扱うのも素敵ですが、僕はやっぱり今の感じがいいですよ。

何でも自分の思う通りに出来るわけですから。

だから僕の意見としては、今の世の中、能力があれば起業しない理由って無いって感じです。


というわけで方向性も無くダラダラと文章を綴ってみましたが、何を言いたいかというと「33歳になった」という事です。

実はただそれだけの話です。

何事も無かったかのようにスルーしようと思ってたけど、やっぱり書いてしまって、その流れでダラダラしているだけです。

照れ隠しが60%程含まれています。

本当にここまで読んで下さった方、ありがとうございます。


ちなみに、妻から誕生日プレゼントを頂いたのですが、こんなに高級なバスタオルは恐ろしくて使えません。

やっぱり今治バスタオルが安心してガシガシ使えます。

でも、嬉しいです。ゴージャス気分です。


Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP