「Let It Go」を歌う凄い男に鳥肌。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アナと雪の女王」が尋常じゃない流行り方をしていますね。

リップシンク動画や「Let It Go」の歌唱動画などがSNSで拡散し、この時代ならではの流行の仕方をしているという事は、我々にとって「ごちそう」のように楽しい現象です。


こういうのに乗っかって「うおー、オレもリップシンク動画作って上げるぜー!」とか思っても、今となっては完全に乗り遅れ・・・。

自分はいっつもそうで、流行には敏感にならなきゃいけないのに「超」がつくほど流行には鈍感なのです。

例えばmixiから始まるSNSも、周囲の人間がほぼ全員やるようになってから始めるという感じ。(LINEの友だちは6人しかいません・・・)

「アナと雪の女王」も、最近になって「見過ごせねえな!」となる有様です。


だから、今更こう「ヒットの分析」みたいな事を書くのもお寒いので、あえての強がりスルーをしていたのですが、スルーできない動画を見つけてしまいました。

ある男性が歌う「Let It Go」の動画です。



いやーーーー、度肝を抜かれましたよ!


「アナと雪の女王」関連の動画はめちゃくちゃYouTubeに上がってますけど、これは自分としては次元が違います。

「鳥肌物」とは正にこの事ですね、格好良過ぎ。



それが、この動画です。





あまりに凄過ぎて、「オレなんか、今更記事で触れるなんて無いぜ」という意味不明の強がりに、ミーハー心が勝ってしまいました。笑


この方、アメリカのアラバマ州で「From The Dark」というメタルバンドのボーカルを務めるハイレスさん。

自分は洋楽には完全に疎いんですけど、このバンドは世界規模ではさすがにマイナーですよね??

彼のチャンネルを見ると、他の動画はそこまでの再生回数ではないので、この動画がミラクルブレイクしたんだと思います。

今の時点で590万回再生なんですけど、もっと伸びていくでしょう。



それにしてもですよ。


この動画自体はカメラ1個を三脚に立てて撮影しているだけ。

歌も恐らく一発録り。

もともとミュージシャンですから、この動画のために新たに購入した機材はありません。

だから、予算という言葉をここで使うのが合っているかどうかはわかりませんが、この動画作成の予算って殆どかかっていません。

だけど、この動画1発で世界に知られるボーカリストになってしまうわけですよ。


「もう完全に夢しか無いな~」という状態ですね。

誰でも勝負が出来る時代。

『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』でも書きましたが、こうやって自分の表現したい事を発信していく事が、今以上に可能性を持つ時代って無いでしょう。

コネとか資金とか全く関係無いですからね。



・・・まあ、そんな事について語り出したら、また色んな方向にお話が飛び散ってしまうので、この記事は「すげー動画を見つけたよ!みんな見て!」というところで留めておこうと思います。


いや~、マジでかっこ良すぎる!






PS

ミーハー心全開でいくと、B’zの稲葉さんだったりTMRの西川さんだったり、あとは聖飢魔Ⅱのデーモン閣下の「Let It Go」も聞いてみたいなあ。

まあ、彼らが「全線を走っている」という意識があれば乗っかる事は100%無いでしょうけどね。


あなたは誰の「Let It Go」が聞いてみたいですか?

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP