新刊『あなたはまだ本気出してないだけ』の見本が届きました。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新刊『あなたはまだ本気出してないだけ』の見本が届きました。

 

出来上がった本を手にするのは非常に嬉しいです。
店頭に並ぶのを見るのもテンション上がりますが、本の形になって完成した物を初めて手にする瞬間は本当に感動。

*ちなみに、昨夜のFacebook投稿との色合いが非常に似ているのは完全にたまたまです。
https://www.facebook.com/ayumu.kodama.5/posts/507905869340529

 

現在Amazonを見ていただくと税込1404円ですが、これは嘘です。
出版社のミスでございます。

いや、今回の書籍は時間がかかった事もあり、そしてこれで本を書くのをお休みする事もあって、本当に多くの人に手にしてもらいたい気持ちでいっぱいなんですよ。
そこで、出版社に「印税1円も要らないから極限まで価格を下げてください!」とお願いしたのであります。

その結果、税込み1080円でやらせていただく事になりました。

できれば1000円でお釣りが来たら最高だな〜と思っていたのですが、さすがに1000円を切るのもどうかなって思ったのでしょう。
印税は全くのゼロということではなく4%に設定されています。

これまでの私の書籍って概ね印税は10%だったんですね。
なので、1404円の書籍であれば税抜きで1300円なので印税は130円。
1万部刷ったら印税130万円。そんな感じの世界です。

だからコミック売れまくっているマンガ家の先生って大富豪なんですよ〜!!
ビジネス書籍とは価格も印税のルールも違うけど全世界何千万部とか、もちろんキャラの版権もあるし本当に凄まじいっすね。

それでですね、ここからが本題。

そんな感じで最初から受け取るつもりの無かった印税です。
だけど4%受け取る事になりました。

この4%を何か「本気で取り組もうとしている人」に渡るような何かに寄付してしまおうと思って、どこがいいかな〜と色々探してたんですね。どこに寄付するのが一番何か役立つ使われ方をするのかな〜とか、書籍の中身とマッチするのはどこかな〜とか数日間探しまくっていました。

結論から言うと印税は「特定非営利活動法人 TENOHASI」に寄付する事にします。ここに寄付する事にした理由は『あなたはまだ本気出してないだけ』のあとがきを見ていただければ分かるかと思います。

それで、4%というのもなんか中途半端なので、ささやかではありますが1%を私から追加させていただきまして発行部数の印税+1%の5%を寄付する事にします。

そんなわけで、ここ数日間「どうしよ〜どうしよ〜」と思っていたのがすっきりしたのでありました。めでたしめでたし。

 

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

PAGE TOP