最近の「これ買って良かったなー!」って話。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の「これ買って良かったなー!」って話。

結論から言いますと、iPad miniです。

今まで、「あんな中途半端なサイズのモノ持っててどうするんだ〜」って思ってたんですよ。

デカくも無く小さくも無く、物凄く微妙なサイズ感じゃないですか。

小さいならポケットに入れたいからiPhoneでいいですし。

それでiPadは持っていたんですけど、これ持ち歩くならMacBookAirでいいじゃんって感じで子供のおもちゃになってたんです。

それで、何のきっかけだったかな〜

会社で仕事している時に何か衝動的にiPad miniを注文したんですね。

届いたら今までのiPadのsim刺しただけで使えますからノリで買えます。

それであれです。

最近、私クラッチバッグとか小さいバッグで、その辺を歩いているんですね。

PCを持つのはセミナーとかそれくらい。

なので、そんな小さいバッグにさっと入るのがいいな〜と思って買ったんだと思います。

で、です。

このiPad miniがめちゃくちゃ便利で・・・

最近はちょっとした打ち合わせは、これだけで全部いけます。

PCで作った資料とかってデータって、大体クラウドに置いておくじゃないですか。(セキュリティの話はとりあえず別にして)

だから、データを参照して打ち合わせをするってのは、iPad miniで完全に問題無し。

GoogleChromeを同期させておけば、参考サイトなんかもブックマークからすぐに出せる。

そして、電子書籍。

とりあえずKindleのアプリを入れてみましたが、普通に問題無く読めますね。

違和感無いです。

これまで完全に紙派だったんですけど、もう電子書籍だけで行ってしまうかもです。

最近、大阪に仕事で行く事が増えているんですけど長距離移動とか泊まりの時とかって、いつも3冊くらい書籍を持っていくんですね。

結構悩んで「これだ!」って3冊を持っていきます。

で、まず普通に重いしスペースを取る。

大体ヴィトンのキーポル45とかなんですけど、書籍3冊入れると結構スペース取るんです。

私らが読むようなのって分厚い本ばっかですし。

しかもです。

まあ、これは自分の問題なんですけど、厳選したつもりの3冊のつもりが「いやーこれじゃなかったなー」とかなるんですよ。

それが全てKindleで解決。

マジで素敵。

あと、欲しいと思って買った時に、その場ですぐ読めるじゃないですか。

あれも最高ですよ〜。

なので、全ての書籍を電子化して欲しいですね。

まあ、それも書店とか取次とかマジで色んなしがらみがありそうですけど。

とりあえず手元の書籍は、本当に書籍そのものが貴重だって物以外は全て電子化してしまおうと思います。

本棚が消える!部屋が広くなる!


それで、ここまで引っ張ってきて何をしたいのかというと、これの宣伝です(ノ∀`)
⇒ http://amzn.to/1sTv6Uy

11月からキャンペーンで1028円が、驚きの399円となっています。

まあ、普通に印税が0円になっているだけなんですけど。

読んで欲しいっす。

星1つが10個もついていますけど、それはいつもの話。

クビ億なんて星1つが41個です。笑

レビューいじめなんて完全に慣れっこです。

『あなたはまだ本気出してないだけ』なんてこんな感じですからね。
⇒ http://amzn.to/1pCdRZY

物凄くいい内容だと自画自賛してたのに!!

コリャァァヽ(`・ω・´)ノ

・・・まあ、いいや。

とりあえず、これも早くKindleにして欲しいっすね。

ネットで広告ガンガン回してるんで、Kindleにしたらかなり売れると思いますよ〜。


というわけで、iPad miniの話からの華麗な宣伝でした!!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP