「月収1000万円ボーイズ」小玉歩×小林昌裕×三浦紘樹





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットビジネスゴールデンクラブ(通称:NBGC)の9月報告会。

この月は物凄い月でした。

なんと・・・月収1000万円を突破したクラブ生が2人も出たのです。

 

サラリーマンが1つの目標として掲げる年収が1000万円と言われる中、彼らはその金額をたったの1ヶ月で稼ぎ出してしまいました。

そもそもインターネットビジネスが稼げると言っても、そんな金額を稼ぐ人に出会う事なんてそうそうありません。

 

私が4年前にネットビジネスを始めた時には、アフィリエイトを始めて2ヶ月目で122万円の報酬を得て、それが「凄い!」と周囲に言われていたくらいでした。

また、当時はインフォトップランキングの1位も350万円くらいだったんですよ。

 

年々プレイヤーの稼ぐ金額が増えていき、「基準値が上がった」と言えばそれまでなのですが・・・

しかし、それにしても同じ月に身近に1000万円を稼ぐ人が2人も生まれるなんて凄すぎますよね。

 

今日はそんな2人との対談動画を紹介します。

 

1人目は小林昌裕さん。

彼はサラリーマンとして会社に勤めるかたわら、不動産投資を開始。

家賃収入が年間1000万円を軽く超えるようになりました。

そして、さらに収入を爆発的に増やすために、私のフロントラインメンタークラブの第3期に参加します。

副業という中で睡眠時間を削って半年間走りまくり、ついに会社を辞めて独立する事になりました。

 

2人目は三浦紘樹さん。

周囲にお金持ちが多い環境で過ごした経験から「自分もお金持ちになりたい!」と一念発起し、様々なビジネスに取り組みました。

話した感じは何だか頼りないのですが、会うたびに収入が伸びていて本当に驚かされます。

しかも、キャッシュポイントがかなり多くて、なんだかちょっとうらやましくなってしまいます。

動画の中で私も言っていますが「思ったより凄いヤツ」です。

 

何はともあれ「何で1000万円稼いだのか早く教えろよ!!」という声が聞こえてきそうなので、ここらへんで動画へ行ってみたいと思います。

それではどうぞ!

 


 

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

まだデータがありません。

週間

PAGE TOP