ブラックコーヒー2本とフリスク3箱を常に携帯。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今日はオフィスに行かないので、珍しくお昼まで寝ていました。

いつもは、9時くらいに起きて色々家でやってからオフィスに向かって、11時半くらいから恵比寿にいる感じです。

ですので、久しぶりにたっぷり寝れましたね。

 

私は副業で1億円を稼いだのがバレてクビになるまで、ずーっと慢性睡眠不足でした。

会社終わって19時に家について、ご飯食べたりして21時くらいからパソコンの前に座る。

そして、3時か4時くらいまでネットビジネスをして寝る。

朝は7時くらいに起きて会社に行く。

平日は毎日こんな感じでした。

 

これを1年以上やっていたのですから、今思えば「鉄人」だったなと思います。笑

3時間睡眠なんて、やっぱり人間的では無いですよ・・・。

 

毎朝必ずコンビニでリポD買って、それを飲み干して山手線に乗っていました。

あんなのはカフェインと少量のアルコールと糖分じゃないですか。

なので、効果は超一瞬ですけど、それを飲まないと電車で立ってられないんです。

 

それで会社に行ったらマーケティング部なので、仕事は重要な訳です。

それをちゃんとやらないと、サラリーマンとしてアウトじゃないですか。

ですので、そこはしっかりやるために、カフェインを突っ込みまくってました。

会議の時はブラックコーヒー2本と、フリスク3箱を常に携帯です。

 

ただ、さすがにそれをずっとやると体力の限界がやってくるので、土曜日だけはたっぷり寝てたんですよね。

それこそ今日みたいにお昼まで寝て。

ですので、土曜日というのはサラリーマン時代に唯一眠気の無い曜日だったんです。

 

って・・・久しぶりにお昼まで寝て、そんな事を思い出していましたね。

その思い出したついでに正にサラリーマン時代の話である、この本を今更改めて読んでみました。

→ http://amzn.to/1gG0kk6

 

これね、我ながら良いデキのマンガだと思います。 (普通に自分が主人公とかテンションが上がります。笑)

当時の大企業だったりサラリーマンの、ヤバい状況をかなりリアルに描きました。

ただ、今はもっとヤバくなってますよね。

 

Kindleでも読めますので、読んだ事がない人は是非この機会に読んでほしいと思います。

 

 

今日はですね、夜に花火大会に行くんです。

何て大会名なんだろうなと思って調べたら「足立の花火」というスッキリした名称でした。

 

うちの息子は、数発の花火は見た事があるんですけど、本格的な花火大会は初めてなんです。

こんなリアクションをしてくれる事を、物凄く期待しています。

→ https://youtu.be/CG0Eb25VizM

 

これは可愛い!!

 

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP