き・も・ち・い・い・!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はちょいと珍しく、メンタークラブ生のお話をします。

なぜ話すかと言うと、気持ちよく「見えた」からです。

それも、昨日ですよ。


メンタークラブというのは、私の個別コンサルです。

「フロントラインメンタークラブ」が正式な名称となります。

ここまでの感じから行きますと、だいたい8ヶ月に1回の募集。

現在指導しているのが第5期のメンタークラブ生で、メンバーはたった2人。

これって、多分過去一番少ないかな。


第5期生の指導が始まったのが、今年の6月なんですね。

基本的には6ヶ月のコンサルなので、今月が最終月になっています。

その最終月に入って、2人とも一気に成果を伸ばせそうです。

6月にはネットの収益がゼロだった2人が、今月は最低でも300万円は見えた。

目標としては500万円は、狙ってほしいなというところです。


実はメンタークラブ生って、私も最初から完全に方向性が見えてる訳じゃないんです。

「何となくこの変かな・・」ってくらいな感じで、私も手探りで始まります。


そんな中、何をするかというと、指導が始まってから3ヶ月くらい泳がせます。

何となく面白そうなことを、個々にやらせて日報をもらいます。

そして、実は殆どの場合これで稼げるようにはなりません。

ならないのですが、ネットで稼ぐために必須な事をやらせていきます。


この期間は明確な収益が生まれないので、メンバーはストレスを抱えます。

そして、恐らく私に対してイライラが募ります・・・汗


でも、これって仕方無いですよ。

その人間の適性を数日で見極めるなんて、神様じゃない限り無理です。

だから、とりあえずは何でもいいので3ヶ月間は観察してみます。

ただし、さっきも言いましたけど、ネットで稼ぐために必要な力が自然と付く事をやらせます。


そして、3ヶ月くらい経つとコミュニケーションも深まりますよね。

チャットでのやり取りも重ねるし、会って話す回数も増えます。

そうしてくるうちに、スタート時よりも方向性が「やや」明確になります。

そして、毎回そうなんですけど、この頃に大きな方向転換があるんです。


ここまでが一番きついと思います。

コンサル受けたら、やっぱり結果をすぐに期待しますよ。

それも尋常じゃないくらいの金額を払っていますから。


そんな中、全体像が見えずに、とりあえず目の前の事に必死になる。

サボると怒られる。

でも、大して稼げない。


そんなこんなしているうちに、4ヶ月目に入りますよね。

そこで、何かいきなり方向転換の構想を打ち立てられる。

場合によっては、ゼロベースに近い感じで方向転換があったりするんです。


これは、気持ち的にかなり厳しいと思います。

バリバリのコンコルド効果で、これまでのことを捨て去るのが厳しいですもんね。


もちろん、スタートの段階で方向性が超明確ならいいですよ。

中にはそういう人もいて、早々に結果を出してしまうってメンバーもいました。


でも、ゼロからの指導の場合は難しいと思います。

世の中にはスタートからバシッと行ける先生もいることでしょう。

ただ、私の能力では無理です。


この4ヶ月目からの方向性はスタートに比べると、結構見え方がよくなっています。

ですが、メンバーはまだ見えていないと思います。

この時点で、私を信じてアクセルを踏めるかどうかが、最終結果の大きさに関わりますね。


まあ、そんな偉そうに言いますが、この時点でもまだ見えているのは「方向性」です。

スタートの時に見えているのが「東西南北」くらいだとしましょうか。

まあ、90度ですね。

それよりちょっと広いかな。

100度くらいかな。


スタート時がそうなら、4ヶ月目で見えているのが20~25度くらいです。

そこまで方向性を特定できてます。


ん?わかりにくい?

これ以上うまく表現できないや。

汲み取ってくれると嬉しいっす。


それで、4ヶ月目からグーーーっとアクセル踏んで走ります。

すると、5ヶ月目の中盤から6ヶ月目の頭くらいに、5~8度くらいまで定まるんです。


全力で走っていると、ある時突然に見えるんです。

それも、電撃的に!!!


メンタークラブ生5期のうち、1人が1週間くらい前で、もう1人が昨日見えてしまいました。


き・も・ち・い・い・!


そして、これが見えると本人たちも完全に見えます。

見えないのに全力で走ったので、見えたらそりゃあ加速度は半端無いわけですね。


そして・・・

ここでやっと、私はホッとします。笑


それまでは、何がいいかな~って常に考えていますからね。

来る日も来る日も考えて、寝る寸前も考えて、ついには夢でうなされると。

そういうレベル。


自分にフルコミットさせて、色々頑張っているわけですよ。

100%私を信じて、見えないながらも全力で4ヶ月5ヶ月を駆け抜けさせる。

結果が出なかったらシャレにならんわけです。


ですから、ここ1週間で一気に肩の荷が下りた感じです。

もちろん、結果が出るのはこれからなんですよ。

でも、5~8度まで見えてるので、稼げないってのは100%有り得ないんです。

なので、もう一安心。



うーん・・・

改めて読み直したら、何言っているか分からない部分が多いなあ。

しかも、はっきり言って無能なコンサルに見えますね。汗


ただ、私がやっているのは大体がこんな感じです。

ゼロからのスタートだった先輩メンバーは、それぞれが思い出して頷きまくっているはずですよ。


恐らくメンタークラブは、これからもこんな感じだと思います。

明らかに方向性が見えてて、普通にそれやったら稼げるって人のコンサルはやらないでしょう。

「これは腕が鳴るなあ~」って、感じの素材を持つ人を「あーだこーだ」して作り上げるのがやっぱり楽し過ぎるんですよ。


特に今回の2人なんて、

「東大卒・外資系金融グループ勤務」

「中卒・元ギャング」

それぞれ、こんな感じです。


そして、どちらもネットビジネスが、ほぼ素人なわけです。

なんだそれ~~??


「むしろなんで私のところに来たのでしょうか!?」

ってくらい自分とかけ離れた2人です。


面白いに決まってますよ。

異世界すぎて話をしているだけで、私も楽しいわけですから。



・・・はい。


長くなってすみません。

何だか独り言みたいな、どうでもいい話になりました。


いや、スッキリしましてね、本当に。

よかった、よかった。

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP