あなたのメルマガがつまらない理由





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガが大好きでマニアックな私は、当然、色々なメルマガを読んでいます。

ただ、その中の殆どがつまらないんです。

何でつまらないんだと思います??


文章が下手だとか、

語彙が少ないとか、

表現力が無いとか、


みんな、そういう所に注目しがちなんですよね。

つまらない人ほど、そこを改善しようとする。


でも、そうじゃないんです。

自分の中にネタが無さ過ぎなんです。


メルマガが面白い人って、面白い人生を送ってるケースが多いです。

ただ、もうそれって仕方ないじゃないですか。

今更、幼少期に戻って人生をやり直すわけにもいきませんし。

なので、置いときましょう。


だったら、リアルでホットなネタを、入れまくる必要があるんですよ。

もちろん今だってネタを入れて、発信しているつもりだと思います。

だけど、そのネタの範囲が狭すぎる。


国内転売やっている人だったら、国内転売の話しか無いし。

YouTubeやってる人だったら、YouTubeの話しか無いし。

輸出ビジネスやっている人だったら、輸出ビジネスの話しか無いし。


すっげーつまんない。

その情報の偏り方はダメですね。

もうちょっと器を広げないといけないです。


たださ、何でもかんでも入れればいいってわけじゃないですよ。

やっぱりビジネスに繋がらないとダメでしょう。

そうしたら、ビジネス周りの情報を積極的に入れないといけません。


いや、もちろんビジネスではない普通のニュースやドラマや雑誌なんかから、ビジネスの話に持っていくってこともできます。

私だってそいう発信をします。

だけど、今の時点でつまらないメルマガ書いている人が、それをうまく出来るはずが無いです。

残念ですけど。


なので、

・ネット界隈
・マーケティング界隈

この辺のリアルでホットなネタを、ストックしていくのがいいと思います。


そのストックを発信の引き出しにするみたいにね。

例えば、このニュース。

→ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/29/news110.html


LINE自体はイケイケなはずですけど、うまくいっていないC2Cを、あっさりとやめてしまっちゃう感じ。

この引き際は凄いな、素早いな。

明確な撤退基準があったのかな。

そういえば、メルカリとかフリルとかラクマと比べると、LINEモールは特徴無いもんな〜、あえてLINEモール使う理由が無いしね〜、なんて話をしたりもできるじゃないですか。

フラッシュセールに力入れるなら、ポンパレとは色の違いを、どうやって出すのかな〜とかね。


これってさ、メルカリで仕入れてAmazonで売るなんて事をやっている人が、あのニュース見たら話せるでしょ?

だけど、それだけひたすらやってたら、やれメルカリの客層はどうだとか、Amazonの価格調整がどうだとか、そんな話しかできないわけですよ。


それだと、本当に浅くなっちゃうし、つまらないメルマガの典型になるわけです。

わかりますかー?


文章の表現とかも、もちろんそれはある。

過去の経験も、当然ありますよ。

だけど、一番問題なのは情報収集の貪欲さ不足ですね。

発信者としてやっていくなら、この貪欲さは絶対に必要ですよ。

超アンテナ立ててないと。


「だけど、どうやって情報を集めたら・・・??」

と、そんなあなたのために、こちらを紹介させていただきましょう。


はい、どうぞ!!

→ https://www.facebook.com/AyumuCurate/


・・・安心してください。

何も売りませんから。笑


いやね、FMCで話をしていても、本当に思うわけですよ。

「みんな、物知らなすぎだろ!」って。


私はネットオタクなんで「何かないかな〜何かないかな〜」って、常に情報を探しまくっているんです。

その中でも、特に私の周りの人間に役に立ちそうな記事を集めているだけのページです。

割と小まめに記事をシェアしていますよ。


自分で情報収集できないって人は、とりあえず、このページを1日1回チェックしてみてください。

それだけで、見識が広がりますし、脳もギンギンに刺激されて、今までと違う事が言えると思います。

もちろん、私のキュレーションなんで偏りはあると思います。

だけど、そもそも情報を探せないなら、まずは見ておいてください。


ではでは、、、

あなたの面白いメルマガを期待しています!!


Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP