これは革命だ!!!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まず、大前提の話として、1年365日24時間、寝ている時以外はほぼ私は仕事をしています。

ですので、自分は全くもってイクメンとは程遠い存在であります。

そんな中、子育てで割とやれているのが、お風呂に入れるのと寝かしつけ。


その2つの中の1つである「寝かしつけ」に革命が起きました。

「とある方法」を使ってから、異常なほどのレベルの楽さで寝かしつけができるようになったのです。


子供は3歳9ヶ月の息子と、1歳7ヶ月の娘がいます。

その「とある方法」をまず息子に使いました。

すると、初めて使った時には15分ほどで眠りにつき、今では10分もしないで眠ります。

物凄い効果に驚きました。

マジでびっくりです。


「おおこれは!!」と思って、「とある方法」を娘に使ってみたところ、娘も15分ほどで眠りにつきました。

息子には通用するけど娘には通用しないかなと思っていたのですが、見事に通用したわけです。

これまたびっくりです。


そして昨夜、息子と娘に同時に使って同時に寝かしつけるという挑戦をしたのです。

さすがに、これは「挑戦」です。


その結果・・・


なんと2人とも眠りに落ちました!!

息子は10分もしないうちに眠り、娘は15分くらいで眠ったのです。

やばーーーーーい!!

これは魔法だーーーーーー!!



さて、「とある方法」ってなんだと思います??

こちらです!!

→ http://amzn.to/1UAFvI1


心理学や言語学の研究者が作ったもので、結構流行っているみたいなんです。

それで、面白半分に購入して使ってみたら想像以上の効果でした。

いやー、これは凄い。


しかしなあ・・・

レビューを読むと何だか世の中って、頭の固い人が多いと思いますね。

まあ、考え方は人それぞれなんで、どっちでもいいんですけど。

言っていることも分からんでもないけど、ちょっと頭が固すぎですわ。

どっちでもいいじゃんねぇ。


「子供の興味が持続しない」ってのは、単純に読み方が下手なだけです。

読み方が下手なので世界に引っ張れないだけです。

これは間違いない。


「催眠術」って書いてるのはマジですね。

マジです。

ただ、子守歌だって同じですよ。

子守歌で寝かしつけられる人と寝かしつけられない人がいると思いますけど、それは言葉の入れ方がうまいかどうか。


私は催眠術が得意なので、この本が効果的なんでしょうね。

催眠術って言葉の入れ方です。

強弱やトーン、スピードのコントロールが大事。


あとね、催眠術ってリラックスしてるからかかるんですよ。

眠れないのは自律神経の緊張状態にあるから。

それをほぐす効果のある、この本は悪くないと思うんですけどね。


まあいいや!!

子供への愛情とか情操教育云々まで話広げると、マジで面倒な話になるので置いといて・・・

とにかく凄い本があるなーと、びっくりしたわけです。

そんな深く考えてなくて、自分が思ったのはそこだけの話です(=゚ω゚)ノ


Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP