LAZADA(ラザダ)がとっても気になる!!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが「LAZADA」って知っていますか?


私は昨日たまたま船原さんの投稿で知りました。

この「LAZADA」の存在を知って、かなり胸が高鳴ってしまっています。


「LAZADA」って何ですかって話ですよね。

2012年にシンガポールで設立された、地域特化型の物販のプラットフォームです。

日本の楽天とか中国のタオバオとか、それの東南アジアバージョンがLAZADAなんです。


今現在はデイリークセスが500万人、スマホアプリが3000万ダウンロードと、かなり急成長しているんですよ!!

東南アジアの6カ国にLAZADAがあるのですが、例えばシンガポールがこんな感じ。

http://www.lazada.sg/


弊社では事業の1つとして、天然石の販売をしています。

自社ネットショップ、国内各プラットフォーム、ebay、Amazon.com・・・

という感じで、行けるところは全て攻めている状態です。


最近は輸出が伸びているのですが、ざっくり6〜7割が東南アジアのお客さんなんですよ。

あとは、アメリカと世界に散らばった中国人って感じ。

ですので、LAZADAを攻略できたらとっても楽しいのでは!!と、ワクワクソワソワしていたわけです。


特に東南アジアの中でもタイでは、天然石が普通に人気なんですね。

なので、ちょっと検索してみると・・・

http://bit.ly/1qtPzpW


ええ・・・

あることはあるんですけど。


このニョロニョロが全く読めませんわ。

しくしく・・・。


とまあ、まだ昨日知ったばかりなので、これからって感じですね。

もう東南アジアなんて経済的には伸びるしかないですから。

かなり楽しみです。


社内の最若手である板垣くんは、かなり動きがいいので、きっと今月中にはオープンしてるはず。

うん、してるだろうな。

してるしてる。


いや、独り言ですよ。笑


ということで、LAZADAをチェーーック!!


Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP