指導者のみなさん、是非この言葉を使ってみてください。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は自分のセミナー3日間、プロデュースしたセミナーが2日間と、セミナー週間でした。

このうち自分のセミナーは全く別のテーマだったので、資料作りに必死でしたね。


セミナーとなると、やっぱり1つでも多くの事を話したいじゃないですか。

ですから、資料もかなり脳みそを絞りきって作るわけですよ。

なので、今はちょっと脳みそが、カスカスになってたりします。笑


まあ、カスカスになるまで絞り出した甲斐あって、良いセミナーができたと思います。

伝えきったので、あとは本人がやるだけですね。

特にコンテンツセールスの方は、ちゃんと言った通りにやれば、最低でも年間3000万円はいけます。

マジです。

この金額は、そんなに難しくないです。

狂ったように頑張れば、5000万円も見えるかな。

1億円はちょっとまた上のステージな感じです。


ただ、この「言った通りに」というのが難しいんですよね。

何かアドバイスするじゃないですか。

そうすると、結構な確率で「でも、自分はこう思う・・・」って出てくるわけですよ。

特に女性はこれが多い。笑


だけど、それを貫くと大体の場合失敗に終わります。

申し訳ないんですけど、駆け出しの段階での「こう思う」は、そんなものは私だって思いつく。

思いついた上で、その「こう思う」とは別の事をアドバイスしてるんです。

意見する事、それ自体は良い事です。

だけど、それに対する私のアドバイスは、素直に聞いたほうが結果的には得すると思います。


納得いかなかったり腑に落ちなかったりすると、それに従って進むのは怖いと思います。

「本当にそれで結果が出るのかな?」って。

でも、大丈夫です。問題無い。

と言っても不安で進めない人が多いので、「万が一の時は、責任取るからさ」と、器の大きい人のフリをします。

責任って何さ?って感じですけどね。笑


でも、その一言で全力で進めるなら、それはそれでいいと思うんです。


起業して6年くらいですが、この6年でも色々あるわけですよ。

そうするとリスク耐性も、かなりつきます。

すると、あなたが不安に思う事も、私からしたら大した問題じゃないし、いくらでもリカバリ可能なんです。

なので、そういった不安を消してあげるというか、自信を持たせてあげるってのも大事な仕事だなーと思うシーンが今年は多いですね。


「絶対に大丈夫。全く問題無い。
万が一、うまくいかなかったら責任取る。」


この言葉の効果は結構高いです。

指導者のみなさん、是非この言葉を使ってみてください。

オススメです。


あ、だけどマジでうまくいかなかった時は、責任取るしか無いですからね。笑

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP