大勢でハワイに来ております。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイに8人という、そこそこの大人数で来ています。

私と妻と息子と娘。

そして妻の両親と弟と妹です。

実は去年もこのメンバーでハワイに来たのですが、とっても楽しかったので今年もって感じですね。


去年来たのが10月で、今年は夏休みの真っ盛りです。

暑いし人が多いですね〜。

というのも、息子が4歳になりまして、今年から幼稚園に通っているんですよ。

旅行で長期間休ませるって、さすがにアレじゃないですか。

そうすると今までよりも、家族で動く時の自由度は落ちます。

とはいえ、自分の時間は割とどうにでもなるモノなので、サラリーマンよりは完全にスケジュール調整は楽です。


それで、この旅行代金は8人分、全て私のポケットマネーなんですよ。

400万円弱くらいですね。

ビジネスクラスを使えばかなりの金額になりそうですが、全員エコノミークラスですとこのくらいで収まる感じですね。

もちろん会社の経費を使うなんて、悪いことはしませんよ。

後々ややこしい事になるのは面倒すぎますからねえ。


・・・って、

さらっと言ってますが、400万円って大金です。

ただ、そこまで厳しい感じではなく、そういうお金を出せるようになったのは、本当に有難い事だなと思っています。

サラリーマン時代なんて、毎月給料日前は数千円しか口座に残っていませんでしたし、ボーナスなんてカードの支払いで全て消えていましたから。


これは断言できますが、普通の人生をいくら頑張っても、この生活は手に入りません。

サラリーマンを超頑張っても、100%たどり着けません。

全く別軸の世界なんですよ。


たまたまネットビジネスに出会い、他人から怪しとか言われようとも、全力で取り組んで結果を出した。

そうやって人生を大きく変えたから、今こうやって旅行に来れてるわけです。


あなたにも、ちょっとだけ考えてみて欲しいんですよね。

例えば、望んでいる未来のイメージを明確に持っているとします。

それが、今の人生・・・人生というか仕事ですよね。

その仕事を頑張った延長線上に、望んだ未来が存在するのかなって事です。


これね、冷静に考えると、存在しなかったりするケースが、かなり多いと思うんですよ。

それこそ、経済的な面で言えば「宝くじが当たったら」とか、そういう神頼みレベルの出来事が、無ければ無理だったりとか。

時間的な面でもサラリーマンでは不可能だったり。


もしそうだとすれば、私のように人生をガラッと変えなければいけないと思います。

そうしない限り、フラストレーションを抱え続ける人生となります。

だって、思い続けるだけで一生手にできないんですもん。

そんなの嫌じゃないですか。


今の人生の延長線上に、あなたが望む未来は本当に存在していますか?



PS

ウェビナーを開催します!

無料で受講できますので、興味のある方はこちらをチェックしてください。

→ http://webinarsystem.jp/webinar/flmk


Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

PAGE TOP