天然石の通販をスタートしてから丸2年経って想う事。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月の28日で、天然石の通販をスタートして丸2年になります。

8月に過去最高月商を記録することができましたが、ここに来るまで本当に大変でした。

最初にこの事業をやろうと思ったのが、2年前の7月のことでした。

かなりの「たまたま」からできた縁で、高品質の天然石の仕入れルートができました。




天然石の品質ってピンからキリまであるんですね。

同じ石の種類のブレスレットでも、5000円のものもあれば、500万円のものもあるんです。

もともと石は好きだったのですが、2年前となると使えるお金も増えたので、高品質のものを自分用に探していました。




ただ、高品質のものばかりのショップって、なかなか無いわけですよ。

どっちかというと、「パワーストーン」のパワー的な部分を前面に出していて、品質にはそこまでこだわってない感じのお店がほとんどだったんです。

ネットショップではそれが顕著でした。

ですから、高品質の商品ばかりのショップができたら、絶対に成功すると思ったんです。

なので、やってやろうと。


超苦戦のオープン当初


ところが・・・ まあー、びっくりするくらい売れない。笑 本当に売れなかったですね。

それで、さすがにネット上での販売価格には限界があるかと思って、格安ラインを取り扱ったみたり、本当に試行錯誤を繰り返していました。




あと、天然石の世界って写真を加工しまくるお店が結構多かったんですよね。

うちは、なんとか実物に近いものをと思って、変な撮り方はしないように最初からやっていました。

とはいえ、できたばかりのショップですし、社長の名前を検索すれば詐欺とか出てくるし、(実際に検索したかは分からないけどね)やはり信頼面で厳しかったのかなと思います。




いやー、しかし天然石の撮影って死ぬほど難しいですよ。

今のクオリティで撮れるようになるまでの試行錯誤は数えきれないです。

すごい高い撮影ボックスを買って、全然使い物にならなかったり。




とにかく、最初は全然売れなかったんです。

悲しいくらいに。


大勝負の実店舗オープン


これは困ったなーと思いながらも、「何とかせねば!」と気合を入れて、店舗オープンという道を選びました。

これはメチャメチャ勇気が要りましたよ。

今まではコストがほぼかからないようなビジネスをやってきたわけですよ。

そこにきて、物件借りたり内装やったり、展示用に在庫を増やしまくったりと、びっくりするくらいのお金が出ました。

加えて、それまではマンションの一室を事務所としていたところから、恵比寿に店舗+オフィスを借りるので、固定費もメチャメチャ増えます。

さらに言えば、界隈でリアル店舗を経営してうまくいっている知り合いが、私にはいませんでした。




ですから、このプレッシャーと言ったら、「ヤバい」の一言でしたね。

でも、天然石の業界でなんとか成功したかったので、暗闇を走る覚悟で店舗をオープンしたのです。




3月の恵比寿店オープン時には、多くの仲間たちが駆けつけてくれて、かなり素敵なオープンを迎えることができました。

オープン月はご祝儀買いもかなり頂いたので、売上はそれまでの最高記録でした。

ただ、身内の売上で成り立つほど、甘い世界ではありません。


軌道に乗せるための必死な日々


そこからは本当に必死でしたね。

「とにかく良い石を見つける!」

「他店には無いレアな石を揃える!」

「石の魅力をネット上で100%伝える!」

「お客さんが喜んでくれる企画を打つ!」

これまで得た知識・経験、新しい知識・経験、全て総動員してやれることは何でもやりました。




その年の11月には時未来くんがオーナーとなってくれて、心斎橋店をオープンすることができました。

この品揃えをすることができて、ほんの1年のうちに2店舗をオープンするというのは、天然石の業界には大きなインパクトを与えることができたと思います。

超右肩下がりの業界の中で、グイグイと前に進んでいくわけです。

時くんには感謝してもしきれないくらいの気持ちがあります。

それは、多分一生続くでしょう。

ちなみに、心斎橋店はアルバイトを絶賛募集中でございます!!




今年の1月には国際宝飾展に初出店し、その模様はTBSに特集されました。

普段テレビに出ても「稼いでる〜」みたいな出方でしたので、この特集は本当に嬉しかったです。

18時半とかニュースの特集でしたしね。

妻も珍しくFacebook投稿をシェアしてくれました。笑


そして・・・2016年9月の今


そんなこんなで、マンションの一室で、沖本店長と2人だけでスタートした事業も、なかなかの感じになってきました。

今ではアルバイトを含めると、弊社だけでも6人の事業です。

心斎橋店、物流、商品写真撮影と社外でも多くの助けを借りて、大きなチームになりました。




ネット上だけで100万円以上の商品を購入いただいたり、青森からはるばる恵比寿のお店にお越しいただいたりなど、2年前からは考えられないですよ。

おかげさまで、これだけの商品をこれまでに、販売させていただきました。

→ http://premiumstonegallery.com/?mode=grp&gid=1024542




また、お客様の声も、たくさん頂く事ができました。

→ http://premiumstonegallery.com/?mode=f13




みんなでがんばってきて、よかったなーと思います。

沖本さんも2年間で、本当に頼れる存在になりました。




この事業も結構多角化しています。

今までは、あまり整理して話した事はありませんでしたね。




まず、premium stone galleryです。

高品質・高級天然石を中心に扱っております。

このショップが2年目を迎えます。

→ http://premiumstonegallery.com/

恵比寿店がこちら。

→ http://premiumstonegallery.com/?mode=f7

心斎橋店がこちらです。

→ http://premiumstonegallery.com/?tid=10&mode=f15




そして、LaLa Stoneです。

高品質の天然石を使ったアクセサリーを取り扱っています。

Amazonで割と売れたりしています。

→ http://lala-stone.com/




続いて、天然石市場です。

これは多分初めて言及すると思いますが、個人アーティストさんが出品するマーケットプレイスです。

アーティストさんの商品を世に広めて、販売してあげる事をがんばっています。

→ http://tennenseki-ichiba.com/




最後に、天然石卸問屋です。

これはアクセサリーを作る方であったり、ショップを運営している方の、仕入れに使っていただくショップです。

ここは、とにかく価格勝負です。

→ http://www.tennenseki-oroshi.com/




こんな感じで色々とやっております。

この全てで年商10億円を達成すべく奮闘しているわけでございます。

特に後者2つは夢のある事業です。


2年間頑張ってきたわかった事


この2年間頑張ってきて、分かった事があります。

それは、マーケティングを駆使しても、時間はかかるし、積み重ねは必要だし、我慢や辛抱は必要だという事です。

ただ、正しい方向に正しい努力を続けていくことができれば、間違いなく花開くという事も分かりました。

確信レベルでそう思います。




もちろん、普通にゼロからこの事業を始めるという人と比べると、かなりのスピードで今の結果までたどり着けたとは思います。

ですが、私が当初思っていた感覚や、今までに取り組んだ転売ビジネス、アフィリエイト、コンテンツ販売とは比較にならないくらい時間がかかりました。

根気、我慢、苦労、苦悩、辛抱も比じゃありません。

1週間も店舗にお客さんが来ないという体験は、幼い日の記憶がよみがえりました。




でも、やってよかったし、これからも引き続き上を目指して仲間たちとがんばります。

彼らと約束している所まで、なんとかたどり着きます。

そんな、ちょっとした気持ちで書き出したら、とっても長くなってしまった、2年目を迎えるにあたっての想いでした。

一緒に走ってくれているみんな、本当にありがとね。

おしまい。




Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP