変わってしまった・・・。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


私はルイ・ヴィトンが大好きなのですが、新宿高島屋のルイ・ヴィトンで、いつも買い物をしています。

品揃えでいうと銀座や表参道が圧倒的なわけです。

しかし、それでも新宿高島屋です。


その理由は・・・

家と会社の通勤途中に新宿高島屋があるからです。

家が新宿で会社が恵比寿でして、明治通りを通って会社まで行くんです。

なので、ちょうど途中に高島屋があって、生活圏内にキレイに入っているんですよ。

実はそれだけの話です。


昨日も新宿高島屋に行きました。

私のお決まりのコースですと、ルイ・ヴィトンでお買い物をして、
そのあと13階まで上がって、ご飯を食べて帰るという感じです。

そのお店も決まっていまして、お肉とパンケーキの美味しい、アメリカンな感じのお店です。


私はここのお店のハンバーグがとってもお気に入りなんです。

つなぎ無しの100%ビーフで、かなり「肉感」があります。

ジューシーというよりは、「The 肉!!」って雰囲気のハンバーグです。


ただ、ハンバーグが美味しいのですが、ステーキなども食べたいわけです。

サーロイン、フィレ、ザブトンなど、魅力的なお肉が並んでいます。

そんな私にとっても親切なメニューが、ハーフ&ハーフというもの。

要は上記のお肉とハンバーグが、ハーフ&ハーフで入っているプレートです。


私はその時の気分に応じて選んだお肉と、ハンバーグのハーフ&ハーフをいつも頼んでいました。

昨日もいつものようにハーフ&ハーフを頼んだのですが・・・


ここで事件が起きました。


なんだかハンバーグの外見が、いつもと違う感じなのです。

「まさか?いや気のせいだろ??」

そんな事を思いながらも、口に運びモグモグと食べました。

すると、やはり味が違うのです。


「The 肉!!」という雰囲気は、どこかに完全に消えてしまい、何かお子様向けのハンバーグ的な、そんな雰囲気のものになっていました。

明らかに別物です。

いつもの私の好きなハンバーグではありません。


むう・・これは・・・・

どうしたものか・・・・


なぜ、変わってしまったのか?

そして、そもそも本当に変わったのか?

自分の気のせいではないのか?


色々な考えが巡りブツブツ言っていると、「聞いてみたらいいんじゃないの?」と妻がズバッと一言。

確かに。


だがしかし!

結構な回数来ているお店でありながら、店員さんのルーチンを外れた会話は、これまで1度もしていなかったのです。

コンビニの店員と会話すらできない私です。

そんなシャイな私が「ハンバーグ変わったんですか?」などと、もしかしたら失礼にあたるかもしれない事を聞くなんて、そんな勇気はありませんでした。


我慢しました。

気になりましたが、我慢しました。

それは、サーロインステーキが、とっても美味しかったからです。

ガーリックシュリンプも、いつもより美味しい感じがしたからです。


モヤモヤした気持ちを抱えながらも、デザートのパンケーキを食べ終わる頃には、すっかり満足で幸せに浸っていました。

そして、きっと今日は混んでいたからいつものハンバーグが切れて、苦し紛れに地下食品街で買ってきたんだと、私がバイトをしていたカラオケ店のような通常では考えられない発想でまとめようとしていました。


ところが、お店を出ようとすると、出口に立つネイビーTシャツのスタッフとバッチリ目が合ってしまったのです。


*注 

このお店のスタッフは、みんなグレーのTシャツなのでネイビーは多分偉い人です。


目が合った瞬間、何を思ったか、突然私の口が勝手に言葉を吐きました。

「ハンバーグって変わったんですかぁ?」

あれほど、恥ずかしくて聞けなかった一言が、その瞬間にスルッと出ました。


一瞬、ヤバイ!と思いましたが、ネイビーTシャツのスタッフは笑顔で答えてくれました。

「ハーフ&ハーフですよね?変わったんですよ〜。前の方が美味しかったですよね!」


やはり!!


私の思い違いでは無く、ハンバーグは変わっていました。

話によると単品のハンバーグは前のままで変わらないそうで、ハーフ&ハーフの方だけロコモコのハンバーグになったとのこと。


なるほどねえ。

これは残念だ・・・。

コストカットかしら??


これで、今後ハーフ&ハーフを頼むことはないでしょう。

あのハンバーグでも美味しいのですが、自分の求めるものとはちょっと違うんですよね。

ハンバーグかステーキか、ちょっと悩むことになりそう。

あ、でも妻と2つ頼んで、ハーフ&ハーフにするって作戦もありですね。

それでいいか、解決だ。

はい、解決。


とにかく、スルッと出たわけですが、真相を聞き出せて良かったです。

聞けてなかったら、再確認のために次回もハーフ&ハーフを頼んでいましたから。

ですから、追加1回分のモヤモヤ注文を回避する事ができました。


ということで、何のオチもありませんが、昨日はそんなことがあったんです。


面白くもなんともない話でした・・・。

平和っちゃ平和ですね。


*注

勘違いがあるといけないので一応言っておきますと、写真の人物は妻ではありません。

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

  • 「お酒飲めない物語」第3話
    2017年7月27日 に投稿された「お酒飲めない物語」第3話「お酒飲めない物語」第2話を公開しましたところ・・・     第1話で「私も同じです!」という共感メッセージを...
  • 「お酒飲めない物語」第2話
    2017年7月19日 に投稿された「お酒飲めない物語」第2話「お酒飲めない物語」第1話をFacebookで公開しましたところ、結構な反響を頂きました。頂いたコメントはこ...
  • 夏ですね。
    2017年7月24日 に投稿された夏ですね。夏ですね。 とうとう梅雨が明けましたね。   私は四季の中で圧倒的に夏が好きなので、この暑さは最高です。...
  • 「お酒飲めない物語」第1話
    2017年7月17日 に投稿された「お酒飲めない物語」第1話ご存知の方も多いかと思いますが、私、小玉歩はお酒が飲めません。コップに注いだビールは、3口くらい飲むと顔が真...
  • 「あいつ、マジで不義理だわ!」が起こる理由と、その対処法。
    2016年6月25日 に投稿された「あいつ、マジで不義理だわ!」が起こる理由と、その対処法。...「あいつ、マジで不義理だわ!」という事ってビジネスに限らず、いろんな所で起こると思います。私は義理・人情を重んじ...

週間

  • 夏ですね。
    2017年7月24日 に投稿された夏ですね。夏ですね。 とうとう梅雨が明けましたね。   私は四季の中で圧倒的に夏が好きなので、この暑さは最高です。...
  • 「お酒飲めない物語」第3話
    2017年7月27日 に投稿された「お酒飲めない物語」第3話「お酒飲めない物語」第2話を公開しましたところ・・・     第1話で「私も同じです!」という共感メッセージを...
  • 「お酒飲めない物語」第2話
    2017年7月19日 に投稿された「お酒飲めない物語」第2話「お酒飲めない物語」第1話をFacebookで公開しましたところ、結構な反響を頂きました。頂いたコメントはこ...
  • 「あいつ、マジで不義理だわ!」が起こる理由と、その対処法。
    2016年6月25日 に投稿された「あいつ、マジで不義理だわ!」が起こる理由と、その対処法。...「あいつ、マジで不義理だわ!」という事ってビジネスに限らず、いろんな所で起こると思います。私は義理・人情を重んじ...
  • 「お酒飲めない物語」第1話
    2017年7月17日 に投稿された「お酒飲めない物語」第1話ご存知の方も多いかと思いますが、私、小玉歩はお酒が飲めません。コップに注いだビールは、3口くらい飲むと顔が真...
PAGE TOP