ガチガチに鍛えて筋肉質に。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


気付いたら11月も余裕で半分を過ぎていてビビっています。

なんか一瞬だったなあ・・・


人と会うか広告とにらめっこしてるか、そんな感じで半月経ってましたね。

あー、人とはよく会ったかなー。

11月は個別に会っただけでも、昨日までに9回も人と会いました。


単純にご飯食べた感じの雑談が2回。

ちょっとした相談が1回。

がっつりコンサル的なのが6回です。


人と会っていると時間が過ぎるのが、あっという間になるじゃないですか。

私は普段はあまり人と会わないので、半月に9回となると、そりゃあ一瞬で11月後半になる訳です。


11日にメルマガでも書きましたが、最近はステップメールの指導が多いです。

私の収益の殆どは今はステップメールですが、ここまでかなり試行錯誤を重ねました。

ステップメールを磨くために、100万円オーバーのコンサルも、今年に入って2人の先生に申し込んでいます。

ステップメールと言いましたが、ウェビナーを組み合わせているので、エバーグリーンローンチみたいな感じですね。

私は凝りだすと止まらないオタク気質です。

ですから、今このあたりの指導は、業界ナンバー1である自信があります。

なので今指導を受けている面々は、素直に従ってください。

いや、マジです。

今はちょっと厳しめの指導で、しんどいかもしれません。

だけど、セールスが自動化されれば、サポートを充実させられて、全てが好循環になりますからね。

なので、ここは踏ん張りどきですよ。

若者たちよ・・・!


11月の前半は人と会いすぎたので、後半はオフィスに引きこもります。

12月に企画しているものがあるので、その準備を進めたいんでね。

この企画は楽しみにしていてくださいね。

力の入れ方というか企画の練りようが、自分の中でも過去最高に凝ってます。

いつもならサクッと作る資料なんかも、推敲に推敲を重ねています。

とにかく12月は楽しみにしていてください。




とかいいながら、、、

今日と明日でステップメールのコンサルが、3回も入っていたります。笑


いわゆる「売れるステップメール」を作ろうとしているわけですよ。

でも、全員かなり苦戦します。

こんなに書けないかーと思いますが、まあ、みんなそんな感じよね。

ビジネス系の情報発信者で、ステップメールで月に数千万単位の売上の人ってあまり聞きませんもん。

なんとなくのステップメールじゃ、絶対に商品は売れないんです。


いや〜、セールスって本当に奥が深いですね〜。

奥が深いからこそ、追求するとひたすら楽しいです。


私のコンサルって、ジャンルがかなり多岐にわたります。

だから、指導している私も大きな学びになるんですよね。

そのジャンルの勉強をしないと、私も指導ができませんから。

なので、学びながら指導して、そこからさらに学んで、さらに指導して・・・みたいな。


なんて素敵な毎日だ。

自分がどんどん筋肉質になってくのが、本当にたまらない感じです。

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP