ルイ・ヴィトン六本木ヒルズ店で「2017春夏メンズ・ショーコレクション」を見てきました!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14日(土)から始まるイベントにルイ・ヴィトンからご招待いただき、1日早く参加してきました。

この日は19時からプレス関係がドバーッと来るということで、1時間早い18時からゆっくりと店内を見ることができましたよ。

 

六本木ヒルズ店のキリンは、表参道店のキリンとは迫力がケタ違いでした。

上から撮影しているので圧縮効果がかかってしまっていますが、かなりの大きさです。

 

 

新しいモノグラムは黒ベースと白ベースがあります。

ただ、白ベースの方が人気が出そうな気がします。

 

 

描かれているアニマルが、黒ベースの方はホワイト一色なんですね。

それに対して、白ベースの方はカラーなんですよ。

しかも、そこからモノグラムが柔らかく透過して見えるので、いい感じになっているんです。

 

 

 

このモフモフニットは、かなり意識高めに生きていく自信がないと着れないほどのインパクトがあります。

私には10年早いニットです。

横の箱は何に使うやつなんだろう・・・

 

 

 

いつも最低限の荷物しか持たない私はこの辺は大好物。

小物も好きなので、財布なんて全部買いたくなりました。

でも、まだ開封していないルイ・ヴィトンの財布が4つもあるんですよね。

こうなったら個人的なコレクションにしちゃおうかと思っている感じです。

 

 

 

 

なんと、こんな感じで席まで用意してくれていました。

今回招待されたのは日本で10名だそうです。

上得意様から声かけをされたと思うのですが、私に声がかかるというのは・・・結構断られたのではないかと思っています。笑

だって、今回のコレクションはかなり特徴的じゃないですか。

そうでもなければ、さすがに日本10名の中に私が入るわけがありません。

 

 

 

このネームタグは4枚で1セットだそうです。

出てきた当初は「かっこよすぎる!」と思っていたエクリプスが地味に見えます。(かっこよくないってことじゃないですよー!)

こうやってみても、やはり白ベースが映えますね。

 

チャップマン・ブラザーズとのコラボモデルは、かなりアクが強いので好き嫌いが分かれるところだと思います。

そんな好き嫌いが分かれるところの「好き」の方向に強烈に触れていたのが私でして、この日が来るのを心待ちにしていました。

 

ですので、本当に楽しくて楽しくて、先行販売での財布の紐が緩んでしまいましたよ・・・

「先行販売では3個しかないんです」とか言われると、気になっている商品だったら行くしかないじゃないですかー!

 

そんなこんなで、21時過ぎまでお邪魔させてもらって、イベントを堪能させていただきました。

ルイ・ヴィトン・ジャパンの社長ともお話しさせていただきましたが、かなりお若いんですね。

まだ40歳だそうです。

かなりフランクな感じで、いい感じに会社の雰囲気を作っているんだろうなという印象を受けました。

とっても、素敵な方でしたよ。

あと、ものすごく聞き取りやすい英語でした。(どうでもいいか・・・)

 

ということで、こんな感じで色々と購入して帰ってきました。

 

こちらの写真にあるのは、トートバック、ウォッチ、大きい財布、キーホルダー2種類、ベルト、ネームタグです。

やはりアクが強い。

こちらは、クラッチバッグ、Tシャツ、ウォッチです。

やはり白ベースだと柔らかいし、カラーリングが水彩絵の具みたいでいい感じ。

大きい財布。

ライオンの顔がかなり強いです。

間違いなく、うちの息子は怖がるでしょう。

ただ、この形の財布は持っていなかったので、いいタイミングでした。

キーホルダーはおしゃれです。

この横線の入ったモノグラムは、モノグラムが出来上がった当初のデザインらしいですよ。

ですから、どこかアンティークな雰囲気があります。

いま、この形のエクリプスのキーホルダーを使っています。

「白と黒両方ください!」と言ったら、リバーシブルでした。

なんか得した気分です!

ウォッチ!かっこいい!!

これ、本当にかっこいいです。

時計はロレックス一筋だって決めていたのに、うっかりルイ・ヴィトンの時計を買ってしまいました。

ちなみに、この時計を2つ買いました。

ベルトです。

「白はチラッと見えた時におしゃれでいいかな〜、でも黒もいいしな〜」なんて思っていたら、これもリバーシブルでした。

また、得した気分。

ネームタグは、こんな感じでしゃらしゃら〜と付けるのがおしゃれらしいです。

でも、4つ付けたらモリモリになってまとまらなかったので、3つ付けました。

3つにしても、まだモリモリしています。

      

クラッチバックのアニマル部分のアップです。

ほら、水彩絵の具みたいな感じで、優しい色の乗り方をしているでしょう?

そして、それが透けてモノグラムが見えていて、とってもいい感じなんです。

やっぱり、今回は間違いなく白の方ですねー!

 

ということで、本当に買い物を楽しんでしまいました。

今回はですね、そこですでに購入できるものと、入金をしたら入荷順にお渡ししていきますというものがありました。

私は、その時に手に入らないと冷めちゃうタイプでして、後で届いた時に「あ、やっぱりいらないかも・・・」となるんです。

ですから、すべて当日持ち帰れるものだけ購入しました。

 

購入はしなかったのですが、白ベースの方のバックパックはかなりかっこよかったです。

超品薄になりそうです。

あれは、お早めに手にしたほうが良いかなというところ。

 

私は運よく1日早くゆっくりと商品を選べましたが、先行販売の開始は14日の12時です。

小物類はそこそこ数があると思いますす。

一方で、トートバッグや財布の大きいやつなんかは、すでに在庫が1個しかないようなレベルです。

恐らく、初日か2日目には、小物すら何も無くなってしまうような感じだと思います。

嫌いな人は嫌いでしょうけど、好きない人にはとってもハマるのが今回のコレクションですからね。

 

そんなこんなで、素敵な楽しい1日でした。

スタッフの皆様、長時間かまってくださってありがとうございました!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

  • 「お酒飲めない物語」第3話
    2017年7月27日 に投稿された「お酒飲めない物語」第3話「お酒飲めない物語」第2話を公開しましたところ・・・     第1話で「私も同じです!」という共感メッセージを...
  • 「お酒飲めない物語」第2話
    2017年7月19日 に投稿された「お酒飲めない物語」第2話「お酒飲めない物語」第1話をFacebookで公開しましたところ、結構な反響を頂きました。頂いたコメントはこ...
  • 夏ですね。
    2017年7月24日 に投稿された夏ですね。夏ですね。 とうとう梅雨が明けましたね。   私は四季の中で圧倒的に夏が好きなので、この暑さは最高です。...
  • 「お酒飲めない物語」第1話
    2017年7月17日 に投稿された「お酒飲めない物語」第1話ご存知の方も多いかと思いますが、私、小玉歩はお酒が飲めません。コップに注いだビールは、3口くらい飲むと顔が真...
  • 「あいつ、マジで不義理だわ!」が起こる理由と、その対処法。
    2016年6月25日 に投稿された「あいつ、マジで不義理だわ!」が起こる理由と、その対処法。...「あいつ、マジで不義理だわ!」という事ってビジネスに限らず、いろんな所で起こると思います。私は義理・人情を重んじ...

週間

  • 夏ですね。
    2017年7月24日 に投稿された夏ですね。夏ですね。 とうとう梅雨が明けましたね。   私は四季の中で圧倒的に夏が好きなので、この暑さは最高です。...
  • 「お酒飲めない物語」第3話
    2017年7月27日 に投稿された「お酒飲めない物語」第3話「お酒飲めない物語」第2話を公開しましたところ・・・     第1話で「私も同じです!」という共感メッセージを...
  • 「お酒飲めない物語」第2話
    2017年7月19日 に投稿された「お酒飲めない物語」第2話「お酒飲めない物語」第1話をFacebookで公開しましたところ、結構な反響を頂きました。頂いたコメントはこ...
  • 「あいつ、マジで不義理だわ!」が起こる理由と、その対処法。
    2016年6月25日 に投稿された「あいつ、マジで不義理だわ!」が起こる理由と、その対処法。...「あいつ、マジで不義理だわ!」という事ってビジネスに限らず、いろんな所で起こると思います。私は義理・人情を重んじ...
  • 「お酒飲めない物語」第1話
    2017年7月17日 に投稿された「お酒飲めない物語」第1話ご存知の方も多いかと思いますが、私、小玉歩はお酒が飲めません。コップに注いだビールは、3口くらい飲むと顔が真...
PAGE TOP