ダメダメな人を稼がせる方法。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今の時代というのは、歴史上最も個人が稼ぎやすい時代だと思います。

インターネットビジネスで会社の給料以上を稼ぐ人というのは、全く珍しくなくなりました。


私が主催するFMCで、月に30万円以上を稼ぐ人というのは普通にたくさんいます。

月収100万円以上だってゴロゴロいます。


正しいノウハウがあって、それを実直にやれば誰だって稼げるんですよね。


ただ、稼げるようになるまでの期間は、人によって大きく異なります。

そりゃあ、そうです。

だって、元々備わっていた能力が、人それぞれ違いますからね。

3ヶ月で稼げる人もいれば、結果が出るまで1年かかる人もいる。

その期間の差は仕方ないです。

勉強できる人と勉強できない人がいたり、スポーツが得意な人と苦手無い人がいたり、そういったものと同じです。


こうなってくると、もう心の問題なんですよね。

どれだけ頑張れるかという世界です。


「やり込む」

「やり抜く」

「諦めない」

これを心に置いておけば、いつか必ず稼げるようになります。



正しいノウハウを手に入れたら、もうよそ見は一切しない。


そして、

「やり込む」

「やり抜く」

「諦めない」

という心で進んでいくんです。



この心で進めるかどうかは、人生経験によるものが大きいです。

部活でも勉強でも趣味でも仕事でも、何かに打ち込んで結果を出した事があるか。

これがある人は、やり込めるし、やり抜けるし、諦めないマインドがあります。

結果を出すために、努力を続ける事ができるような脳が形成されています。

今の瞬間だけを見たら大変だけども、その結果を得る快感を考えれば、大変な事も頑張れるという感じです。

この脳の動きを「報酬回路」といいます。


よく「成功体験」の有無の重要性が語られますが、それっていうのは「報酬回路」が形成されているかという話なんですね。


サッカーの本田圭佑選手が、

「1年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことができる。 僕はその味をしめてしまったんですよ。」

という事を言っていました。


これがまさに「報酬回路」です。

努力の先に得られる快感を脳が知っているから、続ける事ができるわけなんです。



ここで問題になるのが、「報酬回路」が形成されてない人。


こういった方は、諦めるまでの期間が極端に短いです。

そして「やり込む」ことも「やり抜く」ことも当然できません。

3ヶ月もがんばれないんですよね。


がんばれなくて、稼げなくて、インターネットビジネスを諦めてしまう。

もしくは、別のノウハウに飛びつく。

何十年という人生から考えたら、数ヶ月なんてほんの一瞬です。

ですが、その一瞬ですら頑張り続ける事ができないのです。


「成功体験」がある人からしたら、しょぼいヤツだなーと思うでしょう。

ですが、それも仕方ないんですよ。

「そういう脳」ですから、どうしようも無いわけです。



ではどうしたらいいかというと、

「強制力をもって努力を継続させて、何が何でも結果を出させる」

という事が良いと思います。


インターネットビジネスをやっていて、結果が出たら物凄く気持ちが良いです。

1リスト200円でドカドカ取れたら、とっても気持ちが良いです。

転売をやっていた頃は1商品で5万円の利益が出た時には、本当にシビれましたね。

それが分かる人は頑張る事ができます。

ですが、分からない人は頑張れません。


そうなると、無理やりにでも頑張らせて、気持ち良さを経験してもらうほかありません。


そんな事を思って、以前に私は寮でも作ろうかと考えた事がありました。

寮に住んでもらって完全に行動を管理し、そして、努力を強制的にさせる。

自分もそこに一緒に住んで、常に時間を共にすればサボる事も無い。

さらに、常に一緒にいるのでこちらの基準値を常に相手に見せる事ができる。


こんな感じでやっていれば、1ヶ月で最初の「成功体験」は手に入れる事ができます。

あとは、それを繰り返す事と成功のサイズを大きくする事で「報酬回路」は構築されていきます。


ただ、寮って・・・こりゃ簡単にはできないぞ。

ということで、私の妄想だけで終わってしまった企画でした。


しかし、これは役者や落語家で、師匠の家に住み込みで修行するのと、ほとんど同じような事ですよね。

成長しないわけが無いと思います。



そんな妄想で終わった企画ですが、何と同じような事を実際にやってしまった人がいるんですよ。

寮ではなく、住み込みの方です。

自分のコンサル生を家に住み込ませて、常に横にいて作業状況を把握し、自分の基準値を相手に共有してもらう。

そして、結果を積み重ねさせていく。

強制的に「報酬回路」を脳に組み込ませている感じです。


今だから言ってしまうのですが、そのコンサル生というのは、典型的な「報酬回路」の無い人でした。


「やり込む」

「やり抜く」

「諦めない」

これが難しそうな感じです。


ですが、師匠の家に住み込みで転売ビジネスを学んだ結果、今では月収100万円を超えています。

しかも、驚くのは半年とか1年とか住み込んだわけじゃないですよ。

それで月収100万円です。

40年以上生きてた中の、たった数ヶ月の修行期間で、そのような収入を得てしまうのです。


凄いと思いませんか?


私は心から凄いと思いましたし、師匠もすげーなーと思いましたよ。

自宅に住み込ませて常に横にいるなんて、さすがに私もできませんから。

いや、本当に凄いです。



もし、インターネットビジネスに何度も失敗しているのであれば、それは「報酬回路」が無いからです。

これが無いのであれば、ある程度強制された中で努力し、結果が出るまで続ける必要があります。


「強制」と聞いてしまうと、かなり厳しい響きですが、これで人生が変わるわけですよ。

人生が変わるというか、人間が変わりますね。

そもそも、人間が変わらないと人生なんて変わりませんしね。



いかがでしょうか?


この話を聞いて、あなたは諦めますか?

それとも、稼げるようになりたいと思いますか?



もし、稼ぎたいと思うのであれば、彼にコンサルを申し込むのがいいかもしれません。

→ https://www.facebook.com/profile.php?id=100012268621532


ここまで言って申し訳ないのですが、いくらでコンサルをしているとか、詳しい事は私は分かりません。

ですから、コンタクトをとって直接聞いてみるのが良いと思います。


もちろんコンサルですから、決して安いお値段ではないはずです。

ですが、彼のやり方じゃないと成功できないという人は、大枚叩いても行くべきですよ。


Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP