目が覚めると、見知らぬ白い天井と左腕に繋がれた点滴のチューブだけが、 私の視界に入ってきました。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


土曜日に配信したFacebookライブは、ご覧いただけましたか?


録画版がアップされていますので、ぜひ見ておいてくださいね。



「FMC情報交換会in東京」の模様をレポートした動画となります。

たくさんのメンバーが出ていますので、お楽しみいただけるかと思います。



さて、今日のちょっと長いタイトルであります、

「目が覚めると、見知らぬ白い天井と左腕に繋がれた点滴のチューブだけが、 私の視界に入ってきました。」

というこちらのお話。


何やら物々しい話で、どうしましたー?という所かと思います。

実は、これは先ほどのライブ配信の、序盤0:38で紹介させてもらった篭橋さんのお話なんですね。


本業である運送業をこなす傍ら、転売ビジネスにチャレンジする日々。

なんとか人生を変えようと、毎日朝5時まで出品作業を続ける。

そうこうしているうちに、とうとう体力の限界が訪れ、倒れてしまったということなのです。


転売ビジネスは、

「安く仕入れて、高く売る。」

というこれ以上無いシンプルなビジネス。


だからこそ、初心者にオススメであり、結果も出やすいビジネスなのです。


その一方で、大量作業からは逃れられないという事実があります。

たくさん仕入れますし、たくさん出品します。

キツイのは事実です。

事実ですが、これ以上シンプルに稼ぎやすいビジネスが他に無いというのも、これまた事実なのです。


ですから、キツイけど頑張るというのが、基本的なスタンスとなるのは、仕方の無いことだとは思っています。

ところが・・・

私がキツイことをやっていたのは、20代後半から30代前半でした。

まあ、体力がMAXでしたから、多少の無理も効くわけですよね。

なんとかやりきれていたわけですよ。


ですから、まさか篭橋さんのような事例があるだなんて思ってもみませんでした。

考えてみたらそうです。

篭橋さんよりは年上ですが、例えば私の父が同じような感じで
ビジネスに取り組んだとしたら、余裕で倒れてしまうと思います。

これは、誰がなんと言おうが、若く体力があるというのは、
ビジネスにおいてはアドバンテージがあります。


ただ、篭橋さんはこの一件があって、転売ビジネスをどうにか効率化できないか、調べに調べまくりました。

転売ビジネスは間違いなく儲かる。

だから、体力的な面だけで諦めることはしたくなかったんです。

ですから、自分でもできる方法が無いか、必死に調べまくったわけです。



その結果・・・

実践開始からたったの1週間で、8万円の利益を確定させる手法にたどり着くことができました。


怪我の功名というべきでしょうか。

気合いの転売に取り組んだ結果篭橋さんは過労で倒れてしまいました。

ただ、その過酷な経験の中から、何とか効率的に転売ができないだろうかと、考えに考えて独自の手法を編み出すことに成功したのです。


その手法はあまりに強烈でした。

ただ、これが自分だけにしかできないものであれば、手法としての価値は微妙です。

ですから、有志数名に対して篭橋さんがレクチャーをしました。


すると、

・開始から2ヶ月で利益60万円
・初月で20万円達成
・利益がいきなり5倍に伸びる
・指導3ヶ月で利益30万円
・初月から利益45万円達成

などなど、信じられない結果が、続出したのです。



はっきり言って凄いです。

これだけの結果を出させるといいうのは、同じ指導者として驚きを隠せません。



この篭橋さんのノウハウを、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あなたは知りたいですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


もし、詳しく知りたいと思ったなら、こちらのページを隅々までお読みください。

→ http://dm-trsemi.com/

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP