私のビジネスポリシー。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今月で弊社も期が終わります。

6月決算で7月1日から、新しい期がスタートするわけです。


新しい期に大成長を遂げるため、新たに正社員を募集しております。

その募集のエントリー締め切りが、本日いっぱいとなりました。


これまで叫んできたお話を、下記から再度読んでみてください。


「最高にエキサイティングで、楽しい毎日を送れる事をお約束します。」

→ http://kodamaayumu.com/blog/archives/4938.html


「正社員を5名募集いたします。」

→ http://kodamaayumu.com/blog/archives/4942.html


「今の時代、20代に何をやるかというのは、信じられないくらいに重要なんです。」

→ http://kodamaayumu.com/blog/archives/4968.html


特に3つ目の記事で、思いっきり言いたいことが言えましたね。

なので、特に言うことはもう無いかな。


改めて何かを言うとすれば、私のビジネスに対するスタンスです。

私は「かっこよく」ビジネスをやりたいと思っています。

だから、儲かれば何でも良い訳じゃない。

超儲かったとしても、ダサいことはやりたくないんです。

「かっこよくて儲かるビジネス」を、やっていきたいと思っています。


それは、18歳からずっと音楽をやって、ステージに立ってきたということもあります。

私は18歳という遅い年齢でギターを始めて、アマチュアでしたがライブ活動をしていました。

ただ、大学時代にはデビューが決まらず、流れるように就職をして社会人に。

ところが、当時知り合った友達に誘われて、4人でバンドを結成しました。

社会人でありながら私が27歳の時に、そのバンドでメジャーデビューをしました。


そのバンドがどうなったかというと・・・

まあ、売れていたら今こうしてメールを書いていたりしませんよね。笑


まあ、とにかく18歳頃から私はある意味かっこつけて生きてきたわけです。

ナルシストととかそういうのじゃないですよ。

ステージでファンを魅了する活動を続けると「かっこいい」を基準にすることが、身に染み付いてしまうわけなんですね。

その頃からブログを書いていましたし。


だけど、いくらかっこよくても、儲からないとビジネスになりません。

会社として成り立ちませんし、そこに利益が生まれなかったとしたら、即ち社会に価値提供ができていないということになります。

ですから、私のスタンスというのは「かっこよくて儲かるビジネス」をやること。

これなわけです。


もちろん、このスタンスというのは、私の発信だけではありませんよ。

会社の事業全てにおいてです。

鬼のように儲かる事業でも「いやー、ダサいな」ということで、手をつけないこともたくさんあります。


このスタンスは人それぞれです。

「儲かれば別に良いじゃん!」という人も普通にたくさんいますからね。

ローンチで涙流したり親出したりして、10億円を稼いでみたり。

それ自体は、その人それぞれのスタンスなので、まあ別に良いんじゃないのって話です。

かっこよくないので、私がやらないだけです。


別に肩肘張ってかっこつけてるわけじゃなくて、マジでそういう感じで生きたいんすよね。

理由は特に無いです。

「かっこいいほうがいいじゃん」って感じです。


なので私もかっこよくビジネスをしますし、社員にもかっこよくビジネスをしてもらいますし、会社もかっこよくビジネスをします。


ちなみに、これまでに弊社に入社したメンバーは、募集最終日のエントリーが大多数です。

私がエントリーするとしても、最終日にするでしょうね。


やはり、考えて考えて考えて考えて、最高にかっこいいエントリーシートを出していきたいですから。

ではでは!!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

まだデータがありません。

週間

PAGE TOP