バリから帰ってきました。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


おはようございます、AYUです。

 

昨日バリから帰ってきました。

 

バリは毎日快晴で気温も30度。

成田に着いたら9度しかなくてギャップにやられましたが、
スカイアクセスに乗っていると桜の景色が見えてきてかなり癒されました。

 

東京の満開はいつ頃でしたっけ?お花見に行きたい所ですね。

 

帰りの飛行機はフライトが、深夜だったんで普通に寝て帰ってきました。

バリからって7時間くらいのフライトなんで、寝るにはちょうどいいんですよね。

時差も1時間なんで、これは誤算の範囲ですし。

 

リゾート地としてはかなりオススメです。

ハワイと比べても格段にゆったりとした雰囲気ですね。

 

バリではネット環境が最悪だったこともあり、ほとんどパソコンには触りませんでした。

さっきから一生懸命たまっていたメールの返信をしてましたね。

なんせ、回線が細すぎてGmailにアクセスできかったですから。。これは完全に想定外。

 

で、メルマガの配信はどうしてたかというと・・・

 

メモ帳にメルマガ原稿を書いた上で、ホテルの事務室に入れてもらって
一瞬だけ有線のLANを借りて配信しました。

さすがに長時間は借りれないので、メールは数通しか送れませんでしたね。

 

それでも、今月のインフォトップの報酬は238万円になってます。
他、諸々を合わせると300万円くらい稼いでる感じです。

 

この中でステップメールで稼いでいるのが100万円弱あるんですよ。

ステップメールというのはシナリオを事前に設定しておいて、
登録されたら順々に自動的に配信されるというメルマガの仕組みです。

 

もし私に通常のメルマガしかなかったら、
今回のバリ旅行みたいにネット回線に問題があると収入が激減です。

 

そう考えると、今回利益を出してくれたステップメールみたいな
半自動化で利益を出す仕組みをたくさん構築していかなければと感じますね。

 

フォローブースターを購入された方結構いらっしゃると思いますが活用できていますか?

やはりTwitterは、フォロワーを増やしてステップメールに誘導するのが一番かなと思います。

 

教材作者のみんてぃあはステップメールだけで月に数百万利益出していますからね。

ほとんど不労所得。

 

Twitter集客 ⇒ ステップメール ⇒ セールス

この仕組みを早急に用意しようと思います。

ただね~

 

ステップメールを仕込んでいく作業って、結構おっくうになるんですよね。

未来のためにがんばるというのは、人間は苦手なんだろうなと思う反面
これができる人が成功していくんだろうなと思います。

 

というわけで、がんばります。

みなさんもがんばりましょう。

 

あ、ちなみにTwitterが整ったらアメブロ集客やっていきます。

超濃い読者が集まりますからね。(西野くん曰く)

 

ということで、また明日!

 

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP