カニを食べてきました!!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスから徒歩数分の所にカニ道楽があって、そこに行ってきたのであります。


今、小西との企画で毎週末2泊3日の合宿を行っています。

この合宿がマジでハードで、睡眠時間が3時間とかで体力と脳の限界までやる感じです。

面白いほどに疲労がたまりまくって、合宿が終わっても数日間体力が回復しません。

そして、体力が回復しないままに週末になり、また合宿が始まってしまうという恐怖の連鎖です。


そんな極限状態の中で思ったのが、「カニ食いてえ・・・」でした。

何でカニが食べたかったのか分かりませんが、とにかくカニを食べれば生きていける気がしたのです。


そこで、超思いつきで動きました。

フロントラインメンタークラブという私のコンサル生のグループチャットに「今日カニ食べにいける人!!」と投稿してみました。

こう見えて寂しがりやな私ですので、どうせならばワイワイと楽しくカニを食べたかったのです。


本当に当日のお昼過ぎにも関わらず、5人のクラブ生がカニを食べるためのだけに来てくれました。

いや~本当に楽しかったですね。





前にも書いたと思うんですが個別のコンサルって大変です。

特にメンタークラブに関して言うと人生預かってるつもりなんで、彼らのことを考えて眠れない事もあったりします。

さらに言うと、2ヶ月指導を受けた後に「返金しろ」と騒ぐ人も過去に1人だけいました。


0期からスタートして今は3期生に指導していますが、正直「今回でやめよう・・・」と毎度考えちゃいます。

だけど、こんな感じでカニ食べるってだけで集まってくれて楽しい時間を過ごすと「メンタークラブやっててよかったなあ」と思うわけです。

あとは彼らの成長が単純に嬉しいですね。


やっぱり、命の削り合いみたいな感じでお互いやってきたから、私との絆もクラブ生同士の絆も半端じゃないんですよ。

社会人になるとそういう「熱い仲間」っていうか、そういう物ってなかなか出来ないと思うんです。


最終的に自分を成功させるのは自分でしか無いんですけど、仲間の存在って大きいと思います。

何かがうまく行った時には1人で「いえーい!」とか言っても、かなり切ないじゃないですか。

仲間と喜びを分かち合った方が何倍も幸せですよ。


まあ、そんな感じで今年もまた「どうしよっかな~」と悩み始める時期に入ってきました。笑

とりあえず、昨年12月に収録したこの動画の、最新版をそろそろ撮りたいなと思っています。





みんなこの時より、めちゃめちゃ成長していますしね。

羽田さん出てくれるかな~笑


この動画ってかなり評判いいんですよね。


これね、

中央が「The ネットビジネス」

右が「文化人枠」

左が「オヤジーズ」

という構成になってますので、そちらも注意してご覧下さい。


富松さんはどこに入るんだろうね??

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

PAGE TOP