気分転換。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気分転換にヒルトン東京お台場へ、家族で宿泊しに来ました。


東京に住んでいると、東京のホテルって殆ど泊まらないじゃないですか。

でも、なかなかいいですよ。

13690831_836064309858015_4858547111764668331_n
13692454_836064423191337_2309385387316545310_n
13707679_836064343191345_4604371175399620577_n
13709862_836064439858002_7037084169746285257_n
13710066_836064463191333_9169255135992062334_n
13716176_836064399858006_3510108968642475213_n
13754339_836064326524680_4802701844345748421_n
13770485_836064369858009_7536901485965440174_n
13781796_836064383191341_5568881956030003766_n

例えば、散らかった頭のリセットのために、海外に行くのはかなり効果的です。

雑念が減る感じがするんですよ。

去年の夏に家族でハワイに行って、「うわ〜これは頭にキレが戻るな〜」って感じがしたんですね。

それで、12月にも近場ですが、グアムに行ったんです。


ただ、実は海外に行かなくても、リセットできることがわかったんです。

先月なんですけど、子供達にホタルを見せたいな〜と、目白の椿山荘に宿泊をしました。

それで、都内なんで出歩くこともないじゃないですか。

別にいつでも動き回れるので。

なので、宿泊中はずっとホテルにいたんです。

そうしたら、かなりイイ感じでして。


やっぱり良いホテルや良いお部屋って、完全に非日常じゃないですか。

生活感が無いといいますか。

自宅なんてアンパンマンが、50体くらいありますし・・・笑


日常と完全に分断されることで、脳がリセットされるんですね、これ。

もちろん海外に行くと本当にリラックスできますが、半分くらいの効果はあります。

やっぱり日常の連続ってのは、PCの電源入れっぱなしでなんか重くなってくるみたいな感じがあるんですよね。

そこにきて今日のように、「再起動」という感じです。


そんなことを言いつつも、PCを持ち込んで普段と同じくらい色々なことをやっています。

それでも効果的なんですよ。

ですので、社員にもリフレッシュ休暇的なものを、全員に取ってもらおうかと考えています。

その際には会社の補助で、ジュニアスイートくらいの部屋に泊まってもらいます。

ただ休むのではなく、日常から切り離すことが大事ですからね。

自分自身、これでかなりパフォーマンスの向上が感じられるので、良いことはあっても悪いことは無いはずです。


こういうことができるのも、小さい会社だからこそですね。

社員数万人の会社でやると、色々と大変なことになります・・・。


そんなこんなで今日はまったりしつつも結構頭のキレはイイ感じです。

そして、明日からまたパワー全開で行きますよ!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP