正社員を募集いたします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2月28日、3月1日と社員合宿をしました。


今期は「年商40億円」という大きな山の頂を目指して、社員一丸となってスタートしました。

しかしながら、計画というものはなかなかうまくいかないもので、山の頂は遠く霞んでしまいました。

半期決算の数字を見て、何をどうしても無理だなと。


そこで、改めて6月の決算までの修正予算を立てて、アクションプランを練り込むために合宿を行ったわけです。


また、弊社は

・インフォ事業
・SNS事業
・メディア事業
・天然石事業

と、小さい会社ながら、明確に事業が分かれています。


この、それぞれの事業同士が、お互いに理解を深めるということも、合宿を開催した目的です。


合宿で作った修正予算は、着地で年商15億円です。

40億円と宣言した手前、凄く小さくなってしまって穴があったら入りたいくらいですが、それでも前期の3倍です。

これは、40億円を目指したからこそ、手が届くようになったと思います。

もしも、無難に今期に入っていたら、着地は6億円か、行っても7億円くらいといったところでしょう。

ですので、成長としては大きな成長ができたと思います。


弊社の決算は6月末です。

そこまで全社一丸となって頑張っていきたいと思います。


そして、この合宿の中で社員を1名だけ新たに採用しようという話になりました。

現在、弊社は私と内田取締役を除くと、9名の社員で成り立っています。

全員、仕事が物凄くデキるので、正に「少数精鋭」という言葉が合っていると思っています。


全員がデキるので、社員の誰かが明らかに能力的に劣ってしまうと、本人もかなり居づらいと思います。

それだけでなく、小さい会社ですと1人が単なる歯車ではないので、全体のパフォーマンスも落ちます。

実際に、過去に動きの悪い社員が1人やめた後に、その事業の動きが一気に良くなったこともあります。


こういったこともあって、弊社は採用に関してはかなり慎重に行っている部分があるのです。

それも踏まえた上で、今回の合宿では1人新たに採用することにしました。



採用に慎重な弊社が採用に踏み切ったのは、昨年夏に採用した森重くんが理由です。

雑務担当で募集したのですが、いざ仕事をやらせてみたら、こちらの想定以上の能力があったのです。

組織としては優秀な人材に、いつまでも雑務をやらせる事は、大きなロス&機会損失となります。


ですので、彼が行っていた雑務を、引き継いでやっていただく社員を採用するということになります。

森重くん自身も雑務ということで入社はしましたが、そこから実力で這い上がるという意識は、弊社の採用にエントリーした時点であったようです。

それが、現実になったという事ですね。



以下、募集要項などもろもろまとめます。


今回募集するのは、サポートスタッフです。

弊社内のサポート業務全般を行っていただきます。


実際の業務としては、

・セミナー会場の予約
・請求書、領収書の発行
・領収書の整理
・電話、メールによる顧客対応
・日報の入力
・事務用品の購買
・社内の整理整頓
・郵便物の受取、発送
・入荷商品の記帳
・その他各種事務

などが主になります。


マーケティングやセールスというオフェンス面ではなく、ディフェンス面の業務が中心です。

ですから、どちらかというと与えられた仕事を確実に、かつスピーディーに行えるような人が適している役割です。


心身ともに健康的な35歳までの男女を募集いたします。

できれば男性希望です。


<弊社で働くメリット>

弊社は常に新しいWEBマーケティングを取り入れ、最前線を走り続けていきます。

そのため、他では知ることのできない最新のノウハウに、日常的に触れることができます。

これまでとは比べ物にならない速さで、自己の成長が得られるでしょう。

また、常に小玉と同じ空間で仕事をすることになるので、高い基準値で仕事に向かえます。

私のコンサルを受けているような状態です。

個人としての力も付き、将来的に食いっぱぐれる事のない実力を持つ人間になれます。

スキルを身につける必要がある際は、コンサル代、セミナー代、塾代は会社で負担いたします。

オフィスには9名、在宅社員が2名、アルバイト2名という所帯ですが、明るく生き生きとしたメンバーです。

常にポジティブに毎日を送れます。


<待遇>

まずは3ヶ月間試用期間とし、その後正社員として迎え入れます。

各種社会保険完備です。

給与は20万円スタートで、年1回昇給があります。

賞与は年2回の支給です。

一般的な企業より賞与は高めです。

私が一部上場企業に勤めていた頃に受け取っていた賞与の倍額を支給されている社員も数名います。

ベンチャーですから、どうしても基本給より賞与の比重が大きくなります。

会社で大きな利益が出た場合や、個人として大きな成果を出した際は、しっかりと賞与でお返しいたします。


<勤務形態>

正社員採用の場合は、土曜日・日曜日以外の平日勤務。

11時から19時が勤務時間です。

勤務地は渋谷区恵比寿のオフィスとなります。

セミナーなどの行事がある場合は、土日の出勤もあります。


<求める人材>

・ミス無く確実に仕事をこなす
・スピーディーに仕事を片付けられる
・明るくハキハキとしている
・ITリテラシーが高い
・社会的な一般常識を有している
・向上心がある
・コミュニケーション能力が高い


サポート業務が中心となるので、それほど難しい業務はありません。

ですが、本人に意欲があれば他にも仕事はありますので、そういった事をやることも可能です。

ただ、まずは与えられた仕事を、確実にこなして欲しいと思います。


できれば、過去に私のコンテンツを何か学んだ方であればありがたいです。

その方が、入社後に認識のズレが少ないのではないかと思います。

認識というのは、仕事に対するスタンスや、スピード感にかかわるものです。


これからも、弊社はビジネスの規模が、どんどん拡大していきます。

社員も全員が日々成長していき、私も驚くほどの力をつけています。

私が深く実務に関わらなくても、月に1000~3000万円の利益を生み出しているセクションもあります。

向上心のある方であれば、本当に最高の毎日を送れるでしょう。


また、小さい所帯の会社ですので、社風に馴染めるかという点も非常に大きいかと思います。

会社の雰囲気に関しては、下記の動画をいくつか見てください。











応募締め切りは3月10日です。

書類選考後に面接を行い、採用の可否をご連絡いたします。


自己成長を求める方の応募を、心よりお待ちしております。

エントリーは下記フォームよりお願い致します。

→ https://pro.form-mailer.jp/fms/33e5b7c6117927

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP