Facebookの個人間売買「マーケットプレイス」に心躍る!日本でも早く開始して〜!!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんなニュースが配信されました。

フェイスブック、個人間売買「マーケットプレイス」を拡大 欧州全域に


FMCで情報をシェアしたところ、反応が微妙だったのですが、個人的には心躍っています。

というのも、最近の点と点が線になりそうな予感がしたからです。


つい先日、弊社のネットショップに、大きな金額の注文が海外から来ました。

こちらの商品を、シンガポールのお客様から、ご注文いただいたのです。

→ http://premiumstonegallery.com/?pid=90308698


やはり決済がまあまあ手間取って、最終的には銀行の国際送金になりました。

海外からこんな金額の商品を購入いただくって凄いと思いませんか?


ただ、このお客様というのは、ネットでいきなり購入されたわけではないんですね。

もともと、インドネシアにお住いの中国人の方でして、恵比寿のお店にいらしたことがあるんです。

それで、面識はある中で、お店のLINE@に問い合わせが入り、色々とやり取りをして購入に至ったと。

もちろん海外の方なので、英語でのやり取りです。


それで、インドネシアはアレなんで、シンガポールの家の方に送って欲しいと。(家たくさんあるって普通の富豪・・・)

そんな感じになりました。

ちなみに、お店にいらしたときにも、なかなかナイスな商品をお買い上げいただいていました。


余談ですが・・・後になってから結局一番良いものが欲しくなって買うのは、本当に良く分かります。

これ、私もこれまでの人生で、何度も経験したことです。




そして、このFacebookのニューです。

実はオーストラリアに住んでいる友人がいて、この友人から面白い話を聞いていました。

この友人はネットビジネスをやっているわけではないですけど、私の発信は見ていたりしています。

ですので、そういうアンテナは、普通の人より立っていたわけです。


ある時、ふらっと現地のアンティークショップに入ると日本の兜のレプリカが120ドルで売っていたんですって。

それを、そのまんま何の根拠もなく、Facebookで850ドルで出したら、何とサクッと売れてしまったと。

日本ではまだマーケットプレイスが実装されていないので、へーすげえなー!と聞いていました。

オーストラリアでも、個人売買はヤフオクやメルカリのようなものがあったりするんですけど、Facebookが一番盛り上がってるそう。

ゴールデンルールのスタートである、不用品販売もとっても簡単に、ここで出来たりするんですって。



それで、話を戻しに戻しまして、弊社の天然石事業です。

この事業というのは物販ではありますが、ただの物販ではありません。

転売とは全く違いますし、レターで売る系の通販とも違います。

どちらかというと情報発信に近いんです。


商品が良いのは大前提。

ショップがちゃんとしているも大前提。


その上で、沖本店長がしっかり情報発信することで、商品の魅力をしっかり伝えていきます。

さらにコミュニケーションをとっていくことで、信頼関係を深めていくのです。


ですので、物販+情報発信です。


するとですよ。

もともとコミュニケーションツールであるFacebookが、マーケットプレイス機能を強化していくわけじゃないですか。

コミュニケーションと販売が、スムーズにできてしまうといいうかそんな感じです。

まあ、実際にどんな画面なのかは、日本なので分かんないですけどね。

とにかく、色んな新しい試みができてしまいそうで、心踊りまくってしまうのですよ。


天然石事業では、色んな媒体で発信をしていますが、Instagramは海外の方の反応も、かなり多かったりします。

Instagramは画像のメディアですし、天然石は画像で魅力を伝えられるので、相性が良いんですよね。


こんな感じです。


沖本店長Instagram

→ https://www.instagram.com/masakazu_okimoto


小玉歩Instagram

→ https://www.instagram.com/ayumu_kodama



ただ、Instagramって購入までには、スムーズに誘導できないじゃないですか。

色々な仕組みを実装すればできないこともないですよ。

ただ、公式の機能としては無い。

あと、個別のメッセージもちょっと慣れない。

ですから、Facebookでのマーケットプレイス強化は、本当に楽しみにしています。


あとは、「個人間売買」なので、商用利用がどんな感じなのかですね。

メルカリみたいに徹底排除をされるかもしれませんしね。


いずれにしても!!

新しいことってワクワクしますね!!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP