七夕の願い事のお話


いきなりですが、こちらの動画をご覧ください。

→ https://youtu.be/32zqklxbnd8

 

これは、2015年の3月にオープンした恵比寿でやっている天然石専門店のPVです。

ネットショップは2014年の8月に始めたのですが、10月頃に実店舗をやる事を決心し、恵比寿に店舗を構えることになりました。

 

巷では、

「ゴミみたいな石をぼったくり価格で売っている。」

とか、

「信者に売りつけて小玉はまたオイシイ商売始めたな。」

とか、そんな事を言われているようです。

 

でも、全然そんなんじゃないんですよ。

そんなお寒い事に本気になんてなれないなあ・・・。

 

じゃあ、その天然石の事情についての裏話を少ししましょう。

この後の話を聞くと、本当に人生って面白いな〜って思うはず。

 

さっきは動画を見ていただきましたが、今度はこの画像を見てください。

→ http://ayu777.net/tanzaku.html

 

これ!

何だか分かりますかね?笑

七夕の短冊なんですよ。

「ゆりくみ」って書いているので、幼稚園の年長の時ですね。

幼稚園年長って自分の名前くらいしか書けなかったんだと思います。

名前は自分が書いて、それ以外の部分は母が書いています。

 

そうなんですよ〜。

幼稚園の時から私は石好きだったんです。

たまたま近所の駐車場の砂利に水晶が多くて、それを拾い集めていたんですね。

まあ、子供はキラキラするものが好きですから。

それが小学校になると荒川鉱山っていう、秋田にある鉱山に水晶を掘りに行っちゃってまして・・・

筋金入りの鉱物好きなんです。

 

ですから、実は私はパワーストーンとかそういった話は一切してないんですよ。

そもそも、そういうパワーとかはどうでもよくて、石そのものの様子が好きなんです。

 

まあ、これ以上石の話をしてもマジでつまらないと思うので、細かい話はブログのこの記事を後で読んでおいていただければと思います。

→ https://kodamaayumu.com/blog//archives/1729.html

 

何が言いたいかっていうと、私のお店っていうのは子供の頃の願い事が形になった物なんです。

お店の中は「きれいないし」が、山ほどありますからね。

まあ、平たく言うと夢が叶ったっていうのかな。

 

ただ、そこは大人でビジネスマンで多額の資金を投入しているわけですよ。

ですから、しっかりと今後大きなビジネスへと、つながる形で進めています。

 

本気で今期は天然石事業だけで、年商10億円を目指していますよ。

6月が決算だったのですが、会社全体で年商5億円という感じでした。

ですから、いかに大きい数字を見ているかが、お分りいただけると思います。

今後の戦略だったり、仕入れの部分だったり、資金の面だったり、システムの面だったりが、この半年間でかなり固まったので自信があります。

 

まあ、そんなことは今はどうでもよくて・・・今日のお話で大事なのは、「子供の頃の夢って突然叶うんだな」ってことです。

将来のことなんて1mmも考えない、5歳くらいの子供が七夕に願った事ですよ?

それを30年近く経って数千万円も投資して、大きなビジネスにしていこうとしているんです。

 

いや〜、この「人生の面白さ感」が伝わりますかね〜。

我ながら何かおかしなことだと思いますもん。

 

起業して5年ですけど、昨年の8月にネットショップやるまでは天然石のビジネスなんて一切考えなかったんです。

それが、突然パズルの色々なピースが一気に集まって、店舗を開くまでになってしまいました。

本当にいつどこで何がどうなるかわかんないです。

ですから、あなたも子供の頃の夢ってバカにしないで欲しいなって思うんですね。

子供こそ勝手に自分の可能性を狭めないので自由な発想ができるんだと思います。

 

マジで青臭い話になってきましたが、七夕なんで許してくださいね。笑

 

でも、ビジネスでうまくいって資金ができれば、幼い頃に夢見たことを、大人になって叶えることができるんです。

そして、自分の能力を高めていれば、幼い頃の夢をビジネスとして展開できるんです。

そういうの、なんか良くないですか?

 

最近はちょっと広い建物借りて、そこにミニ四駆のでかいコースを組んで、ビジネスやれないかな〜なんて妄想してたりします。

それって、私の世代やその前後の人間には結構なロマンだと思いますよ〜。

まあ、今は手を出す時間がないんですけどね。

 

そんな七夕の願い事のお話でした!

 

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP