すごい営業を受けている。

profile img

小玉 歩

Category:
ブログ

contents section

Share

ランキング大幅上昇中です!⇒ 人気ブログランキングへ

30歳も過ぎ今年で31歳になった私は


じわりじわりと迫ってくる老化に日々立ち向かおうと必死になっております。


男だって若くいたいんだぜ。




で、お肌にいいサプリが無いかと色んな人に口コミリサーチをした所
「スノーヴァ」というものがいいという情報を得ました。


ネットで調べればすぐに出てくるんですけど、飲むタイプのプラセンタで
今30~40代の女性に大人気みたいなんです。






結構高いんですけど、元美容業界にいた人間が「イイ!」ということでいきなり2ヶ月分を購入。


まあ物は試しだと思って、飲んでみました。




ぶっちゃけ劇的な効果とか言うものは無かったんですけど、確かに何かいいような感じはしました。


プラセボ効果もあったりするんでしょうけどね。




まあ、いいんです。


それはいいんです。






飲み始めて1ヶ月ちょっと経ったくらいに、知らない電話番号から携帯へ着信が。


出てみると・・・


「こんにちは!スノーヴァです!」


と、威勢のいいおばちゃんの声でした。




一応自分が買った商品の会社からの電話だしと思い、ちょっとお話を聞きました。


で、内容というのは想像通りなんですけど、リピート購入のオススメでした。




ちょっと、上の方に戻っていただきたいんですけど、
私は最初から2ヶ月分を買ったんですよ。


なので、1ヶ月ちょっとでリピート購入進められても
まだ普通に家に残っていたんですね。




「普通に注文状況の把握ができていないんだな」と思い、まだ残っている旨を伝えると・・・


おばちゃんから衝撃の一言が。




「あーこれ、1日3粒って書いているけど、体にいいから5粒くらい飲みなさいね!」と。


うおおお、早く消化させて速攻リピートをさせようとしてきました。


これはいくらなんでも強引ですよ!!




だって、明らかに箱にも3粒って書いているのに
その1.6倍量を飲む事を電話口で進めてくるんですよ。


目安量と言えば目安量なんですけど、結構衝撃的。




この感じからすると、この電話のおばちゃんはフルコミッションですね。


しかも1成約で結構なフィーが入るのでしょう。


なかなかの根性を感じてしまいました・・・






ちなみに、スノーヴァがどうこうというのは置いといて、
サプリメントってマジで儲かりそうですね。


聞く所によると、原価率は20~30%だそうです。




リピート性も非常に高い商品ですし、満足度が高ければ他のメーカーにもいかないだろうし
これは長期的に利益を生み出せるビジネスですよ。


よくよく見たら、さっきのスノーヴァのページも
キレイなキレイなセールスレターですからね。






「ロシア科学技術アカデミー」っていうのが、本当によくわからなくて
何だかすごそうな感じがうまいのがこの商品だ。


外国人の権威性とか、ホントそのまんまですね。
(ちなみにロシア科学技術アカデミーはしっかり権威のある施設でした)






もう、なんかいい感じでサプリメントビジネスできそうじゃ無いですか?




まず、トレンドを見て今流行っている成分をチョイス。


そして、いい感じの名前の海外の鑑定機関みたいな所にお金を払ってお墨付きをもらう。


研究所長の顔写真とかもらえたらもう最高。




で、フロントを送料だけとかにしてバラまきまくる。


バラまくのは、美容系のリストホルダーに広告を打たせてもらったり、
PPCを使ったり、A8でアフィリエイターに売ってもらったりする。


続いて、バラまく事によって手に入れたリストに、ステップメールで動画教育をする。




最終的にセールスレターに誘導してクロージング。


購入時にワンタイムオファーで、30%オフとか明らかにお得な1年契約を提示する。




うん、机上の空論ではもの凄く美しくビジネスが展開できそうだ。


うまくいくかはやってみないとわかんないけど、結構鉄板な気がするな~。






ただ、新たに手を広げる時間も人手も無いぜ!


誰か暇な方、これを元にやってみてください。




超儲かると思います。


うーん、やりたいなー!!










あ、ちなみにスノーヴァはやっぱりいい気がしまして、
さらに2ヶ月分を再購入しました。


当たり前ですが、購入したら毎週のようにかかってきてた電話が止まりましたよ。




その辺の管理はしっかりしてますね。


なんだかんだでスノーヴァ続いています。笑

ランキング大幅上昇中です!⇒ 人気ブログランキングへ

Category:
ブログ