相変わらず声が出ないってことで、

相変わらず声が出ないってことで、今日は早起きして耳鼻咽喉科へ行ってきました。

いや、マジで声が出ないの。

普通にシャレにならんレベルで。


それで診察台に座ったら、鼻に綿棒をコリコリされました。

そのあと、力抜いてね〜〜と言われたら、スルスルスルと何かが鼻に侵入。

・・・ってカメラなんですけどね。


声帯の写真を撮っていました。

まあ、普通に声帯が炎症を起こしていたのですが、内側がちょっと白くなっていると。

これが悪化すると結節になるそうなんです。

声帯結節っていうんですけど、手のひらにできるマメみたいなもの。

ポリープとはちょっと違います。


声帯結節ができちゃうと、マジでカスカスの声になって、直すには手術しかなくなるんですって。

そして、基本的には今の段階では、安静にしているしかないだそうだ・・・

一応、痰を切る薬とか、喉の炎症を抑える薬が出たけど声帯には直接的には関係ないしね。


しかしなあ・・・

なんでこうなったかな・・・


風邪か花粉症で咳が止まらない

頑張ってセミナーやる

咳が止まらない

懇親会でお酒を飲む

咳が止まらない


確かに良くなかったと思う。

だけど、ここまで引きずるほど、悪い事をした自覚は無いんだけどなあ。


とにかく、そうだな〜

最低でも、あと1週間くらいは囁き声でしか会話ができない日々を送ります。

不便すぎるよこれ。


ああああああああああああ、

せめてお酒飲むんじゃなかったああああああああ!!!!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP