「ウォルト・ディズニー・スイート」に妻の誕生日祝いで宿泊しました。「イル・マニーフィコ・スイート」より豪華でした!!

profile img

小玉 歩

Category:
ブログ

contents section

Share
妻の誕生日祝いで、東京ディズニーランドホテルに宿泊してきました。

「ウォルト・ディズニー・スイート」への宿泊でしたが、本当に広くて豪華で最高でした。

いや〜、素晴らしい。

こんな広くて素敵な家が欲しくなりましたね。笑

子供たちは広いお風呂に大はしゃぎでした。

img_4488 img_4497 img_4495 img_4469 img_4496 img_4491 img_4501 img_4474 img_4479 img_4520 img_4516 img_4519 img_4542 img_4536 img_4559 img_4482 img_4484
去年の誕生日祝いにはホテルミラコスタの「イル・マニーフィコ・スイート」に宿泊してとっても感動したのですが、今年は去年を超える素敵なお部屋でしたね。

オフィシャルサイトを調べてみたら「イル・マニーフィコ・スイート」が199㎡で「ウォルト・ディズニー・スイート」235㎡なので、やはり数字上も広さにかなりの差があります。

こちらは去年の写真です。

11998914_697409460390168_3324487531825261315_n 10351670_697409480390166_5288244997087998004_n 11990561_697409453723502_1161921477924778025_n
ただ、「イル・マニーフィコ・スイート」が決定的に勝っているところがあります。

それは立地ですね。

東京ディズニーランドホテルは、ディズニーランドからちょっと離れているのですが、ホテルミラコスタはディズニーシーに面しています。

ですから、ディズニーシーのショーは、目前で大迫力で見る事ができるんですね。

12003202_697409513723496_526827372450346898_n
一方、東京ディズニーランドホテルは距離があるため、「ワンス・アポン・ア・タイム」は見えるのですが、やはりちょっと遠いのとBGMがディズニーランドのエントランスのBGMの方が大きいので、ショーとBGMが連動しましせん。(ショーと関係ないBGMなので当たり前ですが)


という事で、部屋の豪華さなら「ウォルト・ディズニー・スイート」で、ショーや外の景色を楽しむのであれば「イル・マニーフィコ・スイート」と、どちらもそれぞれにいいところがあります。

お部屋の広さと豪華さに結構差があるにもかかわらず、料金がどちらも同じ50万円というのは、そういう事なのだと思います。

「イル・マニーフィコ・スイート」と「ウォルト・ディズニー・スイートときたら、来年は「ミッキーズ・ペントハウス・スイート」ですね。

こちらは、豪華!というよりは、ミッキーのモチーフがふんだんに使われていて可愛い!という感じです。

子供がとっても喜んでくれそうです。(妻の誕生日祝いなんですけどね)


今年も家族に大きな事件・事故もなく妻の誕生日を迎えられて、本当に良かったです。

子供たちも大きくなって、色々なアトラクションで喜んでくれるようになったのも、これからのディズニーランドに行く楽しみとなります。

ただ、ディズニーランドからの帰りの車で、4歳の息子と2歳の娘が連動して壮絶なグズり方をしていたのを見て、「これは相当ヤバい。もっとフォローしなくては。」と綺麗事ではなく真剣に思ったのでありました。

本当にいつもありがとうございます。

そして、改めてお誕生日おめでとうございます!!

追伸

「仕事2.0 〜これからの新しい働き方を作ろう〜」という講義動画をお送りしてます。この記事を気に入ったら、ぜひ動画を受け取ってください。

こちらから受け取ることができます↓

Category:
ブログ