情報発信ビジネスの勉強方法。


先日ステップメール合宿で感じたことがあります。

それは、この業界における情報発信者の、圧倒的な勉強不足と圧倒的な情報不足です。


合宿にワークの中で販売するコンテンツに対して、コンセプト・メッセージを考えるというものがありました。

その方向性であったり、どうやって構築するかという道筋についてはお伝えしました。

その道筋に沿って各々が考えますが、できる人と全くできない人がいるんです。

これってのが勉強量と情報量に大きな差があることが原因です。


コンセプトを考えるにしても、自分の中に無いものは出てきません。

いくら考えた所で無いものが出て来るわけがないんですね。

普段インフォの世界でメルマガや変なローンチしか見ていない人は、既視感バリバリの寒いコンセプトしか考えても考えても出てきません。

やっぱり圧倒的なインプットをしないと、イケてるアウトプットはできないんです。

良いもの食べないと、良い体ができないのと同じです。


これはFMCメンバーの情報発信が、揃いも揃って面白くない原因にもつながってきています。

面白い発信をしている人は、かなり広範囲に情報収集をしています。

つまんないメルマガを書いている人は、たぶん業界の何人かのメルマガを流し読みしている程度だと思います。


私は起きている時間はほぼ仕事の事を考えていますが、5〜6時間は情報収集に費やしています。

それはネットサーフォンもそうですし、読書するのも教材見るのもそうです。

やっぱりインプットは重要です。


先日FMCのプラチナコースでも、それを裏付けるような事がありました。


プラチナコースにはメンタークラブ2期の書道家坂本さんと英語教師横山さんがいます。

2人とも稼いでいるには稼いでいるんですけど、実力というか能力面で言うと横山さんが圧倒しているんです。

一言で言うと坂本さんはつまんない。

実績はついているんだけど、やってることも言ってることもつまんないわけです。

実は彼は合宿の時もかなりつまづいていました。


まあ、ただ稼ぐだけなら、それで良いのかもしれませんよ。

年間に1億円の利益が出ているわけですから。

ただ、私としては1つ上のステージに進んで欲しいわけです。


ここで両者に聞いた所、やはりインプット量に大きな差があったわけです。

横山さんは1日に5〜6時間は、情報収集に時間を費やしている。

坂本さんは日々の作業に追われて、情報収集の時間を取れない。

これは日々差が開いていきます。

ある程度マーケティングだったり、そういう能力がついて来ると世の中の情報全てをなんらかの形で、自分の力として身につけられるんです。

ですから、基本的にはどんな情報でも、入れて無駄なことはありません。

どのように消化すれば良いかの話ですから。


坂本さんの場合は物理的に、時間を確保できていない感じでした。

ですから、まずは時間の確保からスタート。

あらゆる情報をふんだんに入れることで、また1つ上にステージに行けるはずです。


私がメルマガなどの情報発信を始めた時、関連する教材は全て購入しました。

メルマガの教材、ブログの教材、コピーライティングの教材などなど・・・

存在するものを全て買い集めて、それを勉強しましたね。

そして、役立ちそうな一般書籍も、書店で片っ端から買っていきました。

いくら使ったか分からないレベルで、それはそれは必死に学びましたよ。

FMCメンバーで情報発信している人は、そのレベル感でやっているのかしら??



何でどうやって学ぶのか全く分からないって人のために、最低限の物をお伝えします。


まずは、私が体系立てて教材とした「The Mailmagazine」を暗記レベルで読む。

https://kodamaayumu.com/web/18/


併せて少しレベルが上がって来る、こちらも死ぬほど学んでいく。

https://kodamaayumu.com/web/19/


ここがスタート。

最低限やるべきこと。


そして、こういったメルマガのノウハウやテクニックの元となるマーケティングの書籍を読む。

読みやすくて簡単なところからピックアップします。


『不変のマーケティング』

https://kodamaayumu.com/web/20/


『禁断のセールスコピーライティング』

https://kodamaayumu.com/web/21/


『影響力の武器』

https://kodamaayumu.com/web/22/


『シュガーマンのマーケティング30の法則』

https://kodamaayumu.com/web/23/


基礎中の基礎としては、この辺りを読むと良い感じです。

加えてダイレクト出版からも、何冊かオススメがあります。


『ザ・ローンチ』

https://kodamaayumu.com/web/24/


『現代広告の心理技術101』

https://kodamaayumu.com/web/25/


『世界一ずる賢い価格戦略』

https://kodamaayumu.com/web/26/


『シリコンバレーの交渉術』

→  https://kodamaayumu.com/web/27/



ここまで学べばベースは固まるはずです。

その上で情報収集となります。


情報収集は私はネットサーフィンや、気になった書籍、雑誌など何でもネタになると思ってはいます。

それでも、よく分からないと言う場合は、私がキュレーションしているウェブニュースをチェックしてください。

https://kodamaayumu.com/web/28/


本当は自分でアンテナ立ててしっかりと情報収集をして欲しい所ですが、ひとまず最低限これを読んでおけば、知識の幅は広がるかと思います。


ということで、何度も言う通り、これらは「最低限」のお話です。

まだまだ学ぶべきものはありますし、それこそ日々全ての物事が学びです。

そういった研鑽を重ねることで、良い感じの発信者になってください。


セミナーやって、スクール売って、コンサル売って・・・

そんな事ばっかりの発信者から抜け出して、魅力的な発信者になってくださいね。

そのためには1にも2にもインプットです!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP