まずは自覚をしよう。


先週末はFMCの情報交換会で福岡に行ってきました。

福岡はマジで好きな街です。

なんか人が優しいんですよね。


今回は高山くんのローンチが一息ついてから初めて会いました。

私からしたら初めてのローンチでは、大成功の結果だったと思います。

物販とその発信しかやってなかった彼が、ここまでやったのは上出来です。


物販の人は物販は得意だし、物販の話をするのも得意です。

でも、それをプロモーションするのは、マジで上手ではありません。

なぜならば、プロモーション系のマーケティングが分からないから。

あとは単純に視野が狭いかな。

物販のメガネでしか世の中を見ていない感じで、そのメガネで見える情報しか自分の中に入っていない。


別に否定しているわけではなく、ゴールデンルールそのものが、物販を非常に重要視しています。

ですが、それを情報発信やプロモーションに持ってくると、格段に難易度が高くなります。

そして、多くがそこで脱落するか、物販の実績も中途半端のまま。

物販脳のままでは情報発信や、その先では成功できないんです。


物販を極めようとしている人には、悪口のように聞こえるかもしれませんが本当だからそれは仕方ないっすよ。

逆に物販を極める人は、それはそれで凄まじい能力が必要になることも分かります。

例えば前村がやっているような事や、私の物販の師匠だった船原さんがやっている事なんてのは、私にはできる次元ではありません。

あくまで、物販をコンテンツとしてプロモーションをするという道を選んだ時の話です。

どっちが凄いとかじゃなくて、これまた別の話ですね。


とにかく高山くんの苦労を、ずーーっと見てたわけで・・・

それこそ11月くらいから考えて悩んで病んで。笑

そこから4月まで頭ひねって手に入れた結果でした。

ですから、おっさんは嬉しくて嬉しくて。

よく頑張ったなーと思います。

それで、今回の福岡は私はご機嫌だったんですよ。


FMCには凄い人がいっぱいいますが、初心書もいっぱいいます。

月に何千万円も稼ぐ人もいれば、まったくのゼロの人もいるわけです。

本当に色々なステージの人が、ワイワイしているコミュニティです。


ただ、結果に関して言えば、「間違いない」という事があります。

それは、大きな結果を出している人ほど、勉強しまくってますし実践しまくってます。

結果を出していない人ほど、勉強も実践もしていません。


初心者であればあるほど、知識も経験も実力も少ないです。

その上、勉強も実践も少ないなら、追いつけるわけがないですよね。

そもそも追いつくという気概もないのかもしれません。


例えば月100万円レベルを物販で稼ぐまでは時間の投下です。

どれだけ時間を費やせるか。

あとは気合い。

色んな甘い言葉がネット上を飛び交う昨今ではありますが、気合い入れて時間かけまくるのが一番の成功の近道です。


よく聞くのがさ〜

「考えすぎて手が止まってしまっていました」

ってやつね。


あれは、言い訳として便利そうなワードだよね。

私は人生でそんな言葉を一度も発したことないですよ。


そんな知識も経験も思考力も何にもない頭で考えて、何がどうなるってんだ??

「考えすぎて」じゃないよ。

それはねーただの怠惰だから。

それっぽいこと言って周りも自分も誤魔化してもダメ。

じゃあ、一生考えてれば?って話になってくるわけですよ。




・・・とまあ、厳しい話をしましたが、これはFMCメンバーへの愛です。

愛っていうか普通にビジネスで成功してほしいわけですよ。

せっかくお金払ってFMCに参加してさ「あーダメだった」で終わったら、何の意味もないじゃないですか。


先日の情報交換会に参加して私の話を聞いていた人は、この内容がリンクするはず。

マジで別にコンサルとか申し込まなくても稼げるから。

「あの人は先生がいるから」とか、そういうのも全部言い訳。

自分がサボっている事、それによって結果が出ない事の言い訳でしかありません。

言い訳してる限り、どこに行っても何をやっても絶対にうまく行かないから。


私や、その前の世代の頃はナントカ塾みたいな親切な物はありませんでした。

それでも教材買ったりググったりして、頑張って結果を出してきたわけです。

最初は転売もアフィリエイトも教材買って勉強して頑張った。

ですから、今の方が絶対に初心者に対する環境は恵まれているはずなんです。


ですから、当人の努力次第。

まずは自覚をしよう。

結果が出ないのは「怠惰」が原因。

その、緩んだ顔を見れば必死にやってもなお結果が出ていないのか、そうでないのかなんてすぐに分かります。


結果出したいならやるしかないんです。

能力が低いと思うのであれば、その分人より多くやるしかありません。

まあ、普通の話です。


ネットビジネスは魔法じゃないので、普通の話がここでも採用されます。

やろう、とにかくやろう。

フルアクセルで頑張って、30万円、100万円なんて、さっさと稼げるようになりましょう。

絶対にできるから!マジで!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP