新文化通信社さんの取材を受けました。


昨日は新文化通信社さんの取材を受けました。


新文化通信というのは私も今まで知りませんでしたが、出版業界の専門誌を発行している会社です。

http://www.shinbunka.co.jp/


で、なぜ取材を受けたかというとクビでも年収1億円』のマーケティングに関して私のやり方があまりにも異例だったからだそうです。

まあ、確かに持てるマーケティングのあらゆる手法を使いまくったので「今までに無い」というのは当然ですよね。


専門であるwebマーケティングも色々やりましたが、さすがにリスト取り用の小冊子を街頭配布した人はほぼいないでしょう。


やってみてうまくいった広告もあればあまり効果が無かったものもあります。

ですが、フルパワーで色々やったので、かなりノウハウは溜まりました。


次作以降ではかなり効率的に広告展開ができるはずです。



それにしてもこのような取材を受ける事となって「見ている人は見ているんだなー」と、とっても嬉しくなりました。



最近は大阪でのセールスがかなり好調で、ブックファースト梅田店では1ヶ月以上総合1位なんです。

http://www.book1st.net/ranking/0002/0001/page1.html


発売から3ヶ月以上経ったこの段階で1位を継続するのは凄い事だと購入していただいたみなさんに心から感謝しています。

本当にありがとうございます。



ちなみに、お気づきの方もいらっしゃると思いますが
先日からコンビニでの展開もスタートしました。

まずは、セブンイレブンに展開して来月からローソン、ファミリーマートにも置かれます。


コンビニは多種多様な方が訪れるので、セールス面というよりも宣伝効果を期待しています。



『クビでも年収1億円』に関しては目標は50万部。

目標の5分の1を達成したのみです。


まだまだがんばって行きますので、引き続き応援をよろしくお願い致します!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP