ダメダメ、全然ダメ。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近、私はとあるレターの添削をやっております。

一昨日は23時にブレットを受け取って即添削をして、それをそのまんまデザイナーに渡すという流れでした。

ところが、22時に半頃になって、ブレットの上がりが2時か3時になると連絡が。

マジかよ〜〜と思いながら、3時まで起きて待っていました。


そして3時。

自分の感覚的には手直し程度なので、1時間でデザイナーに渡せると思っていました。

しかーーーし!

手元に来たブレットを見てビックリ!


「おお・・・ほぼ書き直しだわ・・・」

という事になってしまったのであります。


まあ、それはそれで仕方無いので、1個目から書き直しをスタート。

さすがに量も量なので、気づくと1時間経ち2時間経ち・・・


なんてしているうちに、息子が寝室で泣き出す!

私、寝室に走る!!

息子をなだめて寝かしつける!!


そして、仕事部屋に戻ってブレットのライティングを再開。

ところがどっこい、15分くらいすると再度泣き出す。

私、また寝室に走って寝かしつける!!


今ですね、下の子がまだ2ヶ月で夜に何回も起きるんです。

数時間おきにお腹空いちゃうじゃないですか。

その度に泣いちゃって、そのせいで長男も起きちゃうみたいな。

そんな事もあって、妻と下の子がリビングで寝て、私と長男が寝室で寝るみたいな感じなんですね。

ダブル泣きで私も疲弊してイライラしまっていたので、妻が気を利かせてくれた所もあると思います。(マジでありがとうございます・・・m(__)m)

まあ、そんな感じで何回か息子を寝かしたりしてたんですけど、とうとう目が冴えちゃったみたいで寝なくなっちゃったんですね。

そうこうしているうちに時間はもうすぐ朝6時。

寝かしつけるのを諦めて、息子を抱きかかえたままライティング作業につくことにしました。


助かったのは大人しく抱えられていてくれた事ですね。

おかげさまで7時前にはブレットを完成させて、デザイナーに渡す事ができました。

久しぶりに完全な朝まで仕事をしておりました。

まあ、結構な達成感です。笑



それで、この出来事に絡めて思う事があります。


本当にかなり眠かったし、息子は何回も起きるし、かなりイライラしてたんですよね。

それでも、朝7時までかかって何とか完成させたわけです。

別にこれを自慢したいわけではありません。

そうじゃないんです。


見渡してみると、こういう感じになった時に、普通に寝るヤツが多い事に最近気づいたんですよ。

ダメダメ、全然ダメ。

そこで眠りにつける神経が完全に理解できない。


みんな何をするにしても「絶対にやりきる」って感覚が、本当に欠落していると思うんですね。

「あ〜もうこれ明日やろう」なんて感じで、本当に簡単に諦めちゃう。

そんなヤツがどうして結果出せますかね?


でも、これってもはや持って生まれた性格の問題ですね。

私の場合は単純にそれを完成させないまま寝るってことが気持ち悪くてできないわけですよ。

もっと言えば何かの途中で机で寝落ちする事も無い。

それって、集中していない証拠ですもん。


というわけで、ちょっとこのタイミングでまたこれを見ていただきたいな〜と思います。

⇒ http://kodamaayumu.com/blog/archives/1706.html


もう今年も2ヶ月切ってますよー!

そんなんで2014年を終えていいのかー!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP