ネットで稼ぎたいけど何をしていいかわからない人へ。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「何かしたい」と思っても実際に行動に移す人というのは、 本当にわずかしかいません。

 

私のメールマガジンはおかげさまで、 現在22万部という大規模な媒体になりました。

非常に多くの方が「ネットビジネス」に興味を持っています。

ただ、「稼ぎたいな〜」と思いながらも 実際に何かに取り組んでいる方というのは非常に少ないでしょう。

思っただけでやらないんですよ。

 

・・・と言われてドキっとしたかもしれませんが、 全く気にしなくても大丈夫です。

大多数が行動しない人であって、あなただけではありませんから。

そんなものなんです。

 

ちなみに、日本で年収1000万円を超える人って、 どのくらいいるかってご存知ですか?

国税庁の行った調査によると、 2014年に年収が1000万円を超えていた人は、 成人した日本人のわずか3.9%しかいませんでした。

 

これ、思ったより少ないと思いませんか??

例えば学校で1クラス30人だとすると、 年収1000万円はたったの1人です。

学生時代を思い出して何か強烈に変わってたヤツが、 クラスに1人位いたと思います。

その人だけが年収1000万円を超えていて、 それ以外の29名は超えない感じです。

 

「稼ぎたいな〜」と思っている30人に、 「ネットビジネスをやろうぜ!」って言ったとします。

そうしたら、まあ実際に何かの教材を購入して、 真剣に取り組むのは1人しかいないでしょうね。

似た感じだわ。

 

何が言いたいかというと、世の大多数は「行動しない」人たち。

そして、世の大多数は「お金を稼いでいない」人たちだということです。

 

逆に言うと、行動さえすればお金なんて稼げます。

ネットビジネスで稼ぐといいうのは難しいことではないんです。

いや、誰もが年収数千万円になれるかというと、 それは無理な話だってのは私も思いますよ。

正直ね。

ただ、ネットビジネスで月に30万円稼ぐのが難しいかといえば 決してそんなことはありません。

弊社の柴くんという23歳の男の子が、1日に稼いでいるのが大体30万円です。

それを考えたら本当になんてことない数字です。

 

でも、サラリーマンとしてもらっている給料に、 毎月副業での収入が30万円加わったらどうです?

それって、かなり凄いことじゃないですかね。

じゃあ、例えば会社の給料を30万円増やすって、 1年、2年先の未来に想像できますか?

いやあ・・・ちょっと難しいと思いますよ。

 

私は大学を卒業して、普通にサラリーマンになりました。

初任給は20万5000円です。

そこから、毎年ちょこちょこ給料が上がって、 5年目かそのくらいの基本給が確か24万円くらい。

そのあと昇格試験みたいなものがあって、 受かって36万円くらいになったような記憶があります。

サラリーマンは7年やっていたのですが、 最後の年の年収は680万円前後だったはずです。 (残業が死ぬほど嫌いなので残業代がほぼなし)

 

超イケてるベンチャーでバリバリ成果を出せば、 給料はドンドン上がっていくでしょう。

あとは、フルコミの営業とかね。

だけど、普通にサラリーマンをやっていたら 大体こんな感じだと思うんですよね。

 

7年間がんばっても20万円も上がらない。

だけどネットビジネスだったら3ヶ月みっちりやれば、 30万円は間違いなく行けますよ。

筋のいい人であれば、1ヶ月で行っちゃう人もいます。

 

どうですか?この世界。

がんばって取り組まない理由は無いはずです。

・・・って、言っても動かない人は動かない。

まあ、仕方ないです。

 

だけど、もしからしたら今このメッセージを読んで、 あなたはワナワナしているかもしれない。

だったら、その勢いで行動をしてみて欲しいのですよ。

今日ね、今日から。

 

でも、「やる気はあるが、何から始めたらいいのか全くわからん」 って人は、実はかなり多いんですよね。

情報がかなり多いので、そうなる事も仕方ないです。

 

じゃあ、本当に初心者で何をしていいのかわからない場合は まずは不用品販売をやりましょう。

昨日の記事は覚えていますか?

私が提唱した「ネットビジネス成功のゴールデンルール」です。

そのゴールデンルールの入り口が不用品販売なんですね。

忘れちゃった人は、ここから再確認してください。

→ http://kodamaayumu.com/blog/archives/2454.html

 

不用品販売は一言で言うと、 「家にあるいらないものをヤフオクで売りましょう」 ってことです。

片っ端から1円スタートのオークション形式で出してください。

変にケチって価格を決めたりしないで、 1円からスタートしましょう。

不用品だからいくらで売れてもいいじゃないですか。

「こんなの売れないだろ!」というものも 気にせずバンバン出してしまいましょう。

売れなくても死ぬわけじゃないんで。

 

すると、サクッと10万円くらいはお金が生まれます。

そしたら「ネットでお金を得る」ということに リアリティーが生まれ、同時に面白さを感じることになります。

こうなるとしめたもので、 次のステップ次のステップと進んでいけるんですね。

 

不用品販売だってバカにできませんよ。

昨年、私が主催していてNBGCというコミュニティーで 初心者限定で不用品販売大会を開催したんです。

 

そしたら、販売金額ランキングは・・・

1位 Yさん 36万3000円

2位 Sさん 28万9437円

3位 Hさん 26万0000円

上位がこんな感じになったんです。

 

なーんにも知らない初心者が、 こんな金額をいきなりネットから得たわけです。

もちろん、家にあったいらないものをヤフオクで売っただけなので、 ビジネスとは全く言えません。

ただ、この金額はちょっと無視できないでしょ?

 

ということで、何をしていいかわからない人は、 不用品をヤフオクで売ってください。

それを今日やってください。

明日やろうとか思ってたら一生やらないと思います。

もちろん、ここまで言っても行動しない人が大多数です。

ですが、年収1000万円以上というのが 世の中で圧倒的に少数だということはわかりましたよね?

「行動しない」という大多数に入った瞬間に、 あなたの未来は完全に閉ざされるってことだけは理解してください。

 

当たり前ですけどヤフオクの不用品販売なんて 教材も何もないですからね。

教材とか何も買わなくていいので、 ヤフオクのサイト内にあるマニュアルに沿って 家中のいらないものを片っ端から出品してください。

今日は最低でも5個は出して欲しいな。

1円出品で、出品期間は3日以上。

22時くらいを終了時間にして、あとは自動延長をするのを忘れずに。

 

いい?

ちゃんとやるんだよ?

 

一応、動画を1つお送りするので、これを見てやる気出してください。

→ https://youtu.be/UImSEeWeRFU

 

 

 

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP