我々はユーザーに対し、何を提供するのでしょう?





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この2日間の発信で、ゴゴゴゴっと動いてきました。


「起業をする人とそうで無い人というのは、根本的なパワーが100倍違う。」

http://kodamaayumu.com/blog/archives/3820.html


「コケる訳にはいかないんです。」

http://kodamaayumu.com/blog/archives/3824.html


やっぱり席替えをしたのはいいですね。

物理的に距離が近いだけで、コミュニケーション頻度が高まります。

「あれは、今はいいかなぁ、、」とか思ってた事なんかも、サクッと伝えたりできてナイスです。

社員的には社長が同じテーブルは、ウザいかもしれないですけどね。

ただ、昨日だけでも一気に色々と進みそうな気配を感じる事ができましたよ。

まあ、彼らも私の発信を見てるので、それでケツに火がついたのもあるかな。

いずれにせよ、いい感じです!


昨日1日じっくりと見て分かったのは、事業立ち上げのための「センターピン」が分かってないって事かな。

タスクの優先順位というかなんというか。

もちろん、彼らもサボっている訳じゃないんですよ。

だけど新しい事業がドーンと立ち上がらない。

これは、事業立ち上げのために、必要な事が何なのかが、分かっていないって話ですね。

「とりあえず、そんなことは後回しでいいから」って事に時間と労力をかけている感じだ。

申し訳ないんだけど、そこに時間をかけるのは正直センスが無いぞってのが多い。


立ち上げに必要な事は何か?

まずは今何をやるべきか?

この「センターピン」が分かっていないなというのが、今の正直な感想です。


あと、走りながら修正というのが、できない感じがしますね。

こんなの6割できたらスタートで、もう全力で走ります。

それで、走りながら3割修正。

残りの1割なんて、ずっと後に整う感じです。

今時のサービスなんて、こういう感覚を持っていないと、絶対に立ち上がりません。

この辺は経験と勘と、あとはユーザーの気持ちを考えると、自ずと解は出るんですけどね。


ユーザーが望むものは何なのか?

それが強烈に果たされれば、とりあえず他の事は後回しで問題無い訳ですよ。

UIの細かいとことかね。

スマホゲームやアプリじゃないんだから。


この新たな2つのサービスの、主眼は一体どこでしょう?

我々はユーザーに対し、何を提供するのでしょう?

それをしっかり考えて、答えが出てしまえば、優先順位は簡単につくと思います。


まあ、分からない事は仕方ないし、できない事はしょうがないですよ。

とりあえず、私のやり方を見て覚えていって欲しいと思います。


よし、今日も頑張っていこう!!

へい、へーーーい!!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

まだデータがありません。

週間

PAGE TOP