「68万円」のセミナー





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日公開したアメブロが好評で嬉しいです。

ありがとうございます。



「自由を手にした」と書いているんですけど、最近は本当に「自由を手にした」と感じています。

で、一番大きい「自由」は何だと思います?



これが意外だと思われるんですが、「仕事の自由」です。


お金を稼げるようになって、色んなものが買えるようになりました。

でも、もの凄く贅沢な毎日を送っている訳じゃないですし、
私なんかがする贅沢なんてたかが知れている訳ですよ。

ですので「お金の自由」ってのは、そこまでの強烈なインパクトは無いかもしれません。


それに比べたら「仕事の自由」はかなり大きい訳です。

サラリーマン時代は本当に「不自由」だらけでした。


仕事をする時間の不自由。

仕事をする場所の不自由。

仕事をする相手の不自由。

そして、仕事内容の不自由とかね。


会社を辞めてから、今まで「超不自由」の中で会社員生活を送っていた事に気付きましたね。

それが今は仕事が「自由だらけ」です。


まあ、この辺は別に機会にまたお話ししたいと思います。





さてさて、再来週になるんですけど私はとあるセミナーに参加します。

実は、私はセミナーに参加する事は殆どありません。

ご挨拶がてら顔を出す事はありますが、
ガチで勉強したくてセミナーに参加するなんて事は無いんですよ。


本当に面白いセミナーというのが無いんですよね。

単に私の情報収集能力が低くて、すばらしいセミナーの開催を知らないという事もありますが
まあ知ってる限りでは面白いセミナーはありません。

ですが、再来週参加するセミナーはガチで勉強しにいきます。



そして、そのセミナーの価格ですが「68万円」です。



このセミナーの募集が始まったときに真っ先に申し込もうと思ったのですが、
実はその日にはすでに自分が講師を務めるセミナーが入っていたのです。

そこで、泣く泣く参加を諦めました。


しかし、なんと私のセミナーを1ヶ月後ろにずらす事が決定し
この日のスケジュールが空いたのです。

その瞬間に、すぐさま諦めていたセミナーに申し込みました。


殆どセミナーなんか行こうとしない私が、行きたくてしょうがなかったセミナー。

しかも価格は「68万円」という、ずば抜けて人生最高額のセミナーです。


情報収集に熱心な方ならご存知かもしれませんが、このセミナーの主催が原田翔太さんです。

彼の事はちょっと前から知っていて「年下なのに超迫力があるぜ!」と、
そんなくらいの認識でしたが、実際会って話し込んだらそんなもんじゃありませんでした。


先日、事務所に遊びに来てくれたときに4時間くらいの対談を撮影したのですが、
それはそれは衝撃を受けてしまいましたね。

自分より明らかに前を走っている事がわかりました。それも遥かに前です。


私は、節目節目で人と出会い、そこで刺激を受けて成長してきました。

その刺激、、、うーん、どちらかというと「衝撃」を直近で与えてくれたのが彼です。


おかげで自分がこれから先どういう道を進んでいけばいいのかがわかりましたね。

今エンジンがかかって全力疾走できているのは彼のおかげでもあります。



ランキング大幅上昇中です!⇒ 人気ブログランキングへ



Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP