輸入スキルばんざい





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterでちょっとつぶやいたこともあるんですけど、
最近ずっとアロマキャンドルにハマってるんです。

 

きっかけはほんのささいなことで、2月にハワイに行ったときに
ABCストアに置いてた安物のアロマキャンドルを買った事。

 


あ、ABCストアというのはハワイに死ぬほど沢山あるコンビニです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ABC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2

 



で、このキャンドルはマンゴーの香りなんですけど、これが南国気分をかなり思い出させてくれて
デスクで焚いているとすごーくいい気分で仕事ができるんですね。

 

ただ、このアロマキャンドルは何となく買っただけなので1個しかなかったんです。

まあ当然すぐ無くなりますよね。

 


そうしたら、「この仕事中のいい気分は捨てられない!」ということで、
Amazonで適当にマンゴーのキャンドルを買いました。

 

しかし、、、完全に香りが弱いんです。

 


「これは違う!」ということで、ネットで売ってるキャンドルを片っ端から買ったんですけど
やっぱり日本のアロマキャンドルの香りって弱いんです。

 

1個5000円以上のキャンドルとかも買ったんですけど、やっぱりダメ。

 


「ああ、あの香りはハワイに行かなければ手に入らないのか、、、」と思っていましたが超ひらめいてしまいました。


 

「ABCストアにネットショップあるんじゃね!?」ということ。

いや、大したひらめきでもないんですけどね。

 


でも、なんかわからないんですけど日本国内ばっかで探していたんですよ。

超日本人脳でしたね。

 


ということで、「ABCストア」と検索すると・・・ありました!

http://www.abcstores.com/browse.cfm/4,1837.html

 


しかも、9.99ドルという爆安価格!

1ドル80円で計算しても800円ですよ。

 


ということで、サクサクッと30個注文してみました。

いやーこれは良かった。

欲しいものがすごく安く手に入れる事ができましたよ。

 



ただ、これって自分が輸入ビジネスをずっとやってからだと思うんです。

 

そういう経験が無ければ、やっぱり英語だらけのサイトで購入するのも抵抗あると思います。

 

というか、そもそも「海外のネットショップから購入する」という発想すら無かったかもしれませんね。


 


で、今日の話。

妻が臨月という事で、赤ちゃんモノを色々と購入してるんですね。

 


そんな中で、妻が欲しがってるマザーバッグがありました。

MARC BY MARC JACOBSのマザーバッグなんですけど、普通に新宿とかの店頭で見たら40,000円だったそうです。

 


これなんか海外のネットショップを探してみるとこんなもんです。

http://www.zappos.com/marc-by-marc-jacobs-pretty-nylon-eliz-a-baby-black?zfcTest=fw:0

 


とりあえず送料を置いといても、日本円で24,000円くらいな訳です。

 

送料は、3,000~5,000円くらいでしょうか。

 


ちょっと納期はかかりますが、明らかに安いですからね。

 

こんな感じで、海外のブランドなんかは大抵海外のネットショップで買った方が安いんですよ。

 

しかも、モノによってはかなり安かったりします。


 


私が元々輸入転売でネットビジネスの実績を大きく伸ばした事や、マネートラップを販売している事から
このメルマガ読者にも輸入ビジネス実践者は多いと思います。

 

そんなみなさんも、ビジネスだけじゃなくて普通に自分が欲しいものとか
ファーストチョイスとして海外ネットショップを選んだ方がいいですよ!

 

町で見かけた欲しいものとか、とりあえず一旦帰って海外ネットショップを見てみるといいですね。

 


これは長い目で見たら、もの凄くお得な事になると思います。

 

まあ、そんなもの凄く面白い話ではないんですけど改めて感じた今日この頃です。




Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

▶︎小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

まだデータがありません。

週間

PAGE TOP