リアリティを持つ事の重要性

東京の大雪、皆さん大丈夫でしたか?

うちは妻が上野で友達と食事会をやっていたのですが、エラい事になっていましたよ。


タクシーの列に並んだところ、ほぼ動かないと。

そのうちJRが動かなくなり、至る所にタクシーを拾う人があふれてしまいついにはタクシー乗り場にやってくるタクシーがいなくなってしまったのです。


食事会が終わった時点で「もしかしたら時間かかるかも~」と連絡が入っていました。

で、迎えに行こうか聞いたら、友達もいるし大丈夫と言われ「そっかー」と普通に家にいました。

ただ、上記のごとく完全アウトの状態になり、ガチのSOSがラインで届いたのであります。


それから新宿から上野へ迎えに行ったのですが、ちょっとビックリしたのが、タイヤの事。


私の車スタッドレスタイヤとかはいてないんですね。

私の生まれた秋田や学生時代を過ごした新潟じゃあ、冬にスタッドレスタイヤをはくのは常識。

だけど、ヤナセの営業マンに聞いたら私の車は4駆でブロックタイヤだから多少は大丈夫だって言うんです。

で、その言葉を信じて雪道に出て行ったら本当に普通に大丈夫でした。

よくよく考えたらこれまで雪道はFFのセダンしか乗った事無かったので、普通に4駆のSUVってスゴいんだな~と思ったのであります。


それが土曜日の話。


そして昨日、日曜日はセミナーでした。

バイマ教材の特典だったシークレットセミナーで、50名の申し込みがあったのですが何と出席者は20人。

セミナー開始2分前に「昨日雪道で骨折したので休みます」とかいう、それって昨日のうちに連絡できるじゃん的なメールも頂きました。

まあ、連絡いただければまだマシですが、普通に20人とかドタキャンでしたね。


いや~普通に終わっている人が世の中に多いなと思いましたよ。

まあ、そんなことは昔から分かってましたがね。

ネットだからって適当にしている人ってマジで多いです。

そんなヤツがうまく行くわけなかろうに・・・いい加減気づいてほしいなあ。


それで、昨日は初心者の方が結構多かったんですが、初心者の方に重要なのは「リアリティを持つ事」だと思うんです。

要は自分が取り組んでいるビジネスで結果を出す事にリアリティを持つ事。


これ、本当に簡単な事でバイマだったら稼いでいる人のバイマの管理画面見せてもらって売れている事をこの目で見ればいいんです。

そうしたら、「うわ~マジで稼げるんだ~」となります。


いやね、「絶対に行けるぜ!」と思っているようで、大体の人は心のどっかでは「本当かなあ・・・」と思ってるんですよ。

初心者は特にね。

セミナーに出席してても「ネットで稼ぐなんて、騙されているのではなかろうか」と思っている方も全然普通にいらっしゃいますから。


だから、もう生で管理画面見るのが最も刺激を受けて、最もリアリティを感じる事ができます。

その結果、迷い無く日々のビジネスに没頭できるわけです。


私が色んな事に物凄い集中力と実現力を持って取り組めるのは、ゴールの姿にリアリティを持つ事ができるから。

「確かにできるであろう」とマジでガチでイメージできているからこそ、そこにブレる事無く向かっていく事ができるのですよ。


ネットで報酬画面のキャプチャが上がったりするじゃないですか。

あれもスゲーって思いながら心のどこかで改ざんされているんじゃねーかとみんな何か疑っていたりしているわけです。

だから、チャンスがあれば生で目で見るのがいいです。

アフィリエイトをやっているのであれば、私のインフォトップの管理画面を見るとかね。


私もアフィリエイトを始めた初期に早い段階で、稼いでいる方の報酬画面を見る機会がありました。

まあ、この時は生ではなくキャプチャでしたけどね。

その方が教材をアフィリエイトしていて、特典が報酬画面のキャプチャだったんです。

それで、教材は別にいらないけど、キャプチャは絶対欲しい!と思って購入しましたよ。


このキャプチャを見る事によって、確かにアフィリエイトでは稼げるんだなと100万円とか稼ぐイメージにリアリティを持てたわけです。

目標設定とか達成イメージにリアリティを持つとか、この話をしだしたら6時間くらい話せちゃうけど今日はこの辺にします。

話せば話すほど「実はそっち系だろ!?」って言われますので。笑


まとめると、実行力が物凄い人っていうのは達成イメージが明確でありリアリティがあるってことです。

これがぼやけている人はブレたり、集中して力を発揮する事ができないんですね。

なーんだか目標達成に向けて気合いが入らないって人は、チャンスがあれば既にその領域にいる方のマジの「証拠」を見せてもらいましょう。

とたんにやる気が出ますよ!!


というわけで、本日は「リアリティを持つ事の重要性」でした。

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP