ちょっと立ち止まって考えてもいいのかな。

昨日は久しぶりのセミナーでした。

今一緒に企画を進めている小西とのセミナーです。


なんだか久しぶりにテクニカルな部分ではなく「想い」を伝えるセミナーでした。

年なのか子供ができたせいなのかわかりませんが、こちらが本気で発したメッセージを真剣に聞いている顔を見ると涙腺が半端無くゆるんでくるんですよね。

何なんだろうなあ・・・。

昨日なんて「小西と組んだ理由」を話している時にマジで涙が出そうになって意味不明でした。笑


セミナーではメンタークラブ生の軌跡を紹介しました。

書道家の坂本幸一、英会話の横山ゆき、不動産投資家のマサの3名。


この3人に共通するのは、取り組んでいる事が好きで好きでたまらないってことですね。

だからこそ寝食を忘れて打ち込めることができて、それぞれ成果に繋がっているわけです。


私もメッセージとしては一貫している部分と、自分の成長によって変化している部分とがあります。

そして、最近物凄く言いたい事は
「好きな事じゃないと続かないし、そもそも好きな事で稼ぐべき」
ってことです。


ネットビジネスと言うとアフィリエイトとか転売とかがまず最初に思いつくと思います。

みんなお金を稼ぎたくてそういったものに取り組むのですが、なかなかうまくいかなくて、そして結局やめちゃう。

それって、やっぱりアフィリエイトとか転売とかが好きじゃないからだと思うんですよ。


何で私がネットビジネスでうまく行ったかというと、ネットビジネスが死ぬほど好きだからです。

好奇心が止まらなくて、これのためなら睡眠時間削ってしまいます。

つい最近も、とあるブログサービスで立ち上げ3日目でデイリー3万アクセス突破してランキング1位を取りました。

まあ、これはある教材を購入して、そのまま実践しただけなのですが・・・

しかも、そのブログは1位を取ったら満足しちゃって全くマネタイズしていません。汗


殆どの人って「お金を稼ぎたい」がまず先に来ます。

私もそうだったんでそれは別にいいんです。

だけど、その手段としてアフィリエイトを選んだとして、それ自体が面白くなければ続かないし絶対結果が出ないんですよ。

やっぱりアフィリエイトで稼いでいる人の声が大きいので、ネットで稼ぐといえばアフィリエイトみたいになりすぎていると思うんです。

まあ、私みたいなヤツがウン億稼いだとか本を出すからなのですが・・・


だけど冷静に考えたらこんな結果を出せたのは、アフィリエイトが死ぬほど好きだからです。

だから、本当に誰よりも時間をかけて勉強も実践もするわけで、恐らくこのレベルでやりきれる人って殆どいないと思うんですよ。

まあ、ウルトラ天才だったらそれでも結果を出せますが、私並みの凡人だったら私並みかそれ以上にやらなきゃ結果は出ません。

「そんなん無理だわー」と思ったら、それが別にそんなに好きじゃないってことです。


昨日のセミナーで話した3人に関しては、それぞれが取り組んでいることが死ぬほど好きだと思うんです。

それこそ命かけていると思いますよ。

だから、おもいっきり熱中できますし、正しい指導を受けているので結果も自ずと出てきます。


マジで本気で思っているのですが、今の時代以上に何やっても稼げる時代って無いと思うんですよ。

そりゃあ、全てのビジネスが何億円とか稼げるわけじゃないですよ。

取り組むビジネスによって、その金額は変動します。

だけど、何やっても一般的なサラリーマン以上の収入は得られると思うんです。


なんかね~これ最近気づいたんですけど、私は毎日生きてて超幸せだって思うんですね。

それで、何で幸せかっていうと不自由しないお金を得ているからでは無いんですよ。

もちろん、それがある事はありがたいのですが、そのお金が自分の好きでたまらない事で得られているからなんです。

例えば、今よりも収入が10倍くらい多かったとしても、それが超つまんない事から得ているのであればつまんないと思います。


だから、まあね

皆はどう思うか分かりませんが、ここで一度考えてほしいなと思うんです。

自分にとって寝食を忘れて取り組める本当に好きな事が何かという事。

そして、それをお金に変えるためには、どういった方法があるのかという事。


確かに、ステップバイステップで手順通りにやれば、お金を稼げるというものではありません。

だから、難易度としては高いです。正直。

だけど人生の満足度から考えて、そこに挑戦する事は素敵だと思うんですよね。


ちなみに、うちのグループ会社に入社した沖本さんですが、7年くらいネットビジネスをやってます。

ですが、これまで全く稼ぐ事ができなくて私のメンタークラブに入りました。

それでもなかなか成果が出なかったんですが、好きだから結構負荷かけてもがんばれちゃう。

だから色々やらせてみました。

それも結構な種類と量。


そんなこんなで、昨年末にメルマガアフィリエイトで50万円とか稼げるようになったんです。

嫌いだったら7年間も結果でないのに試行錯誤して実践続けませんよ。


もう1つ別の話がありまして、まあ関連する話です。

昨日Facebookページからの売上が、62万3000円というナイスな数字を叩き出しました。(これが30日続いたら月1800万円だ!とかあり得ない妄想中)

これ、本当に凄い結果なわけなんですけどFacebookページの運用はほぼほぼ社員に任せています。

それで、マネタイズの部分を、この前話した内田って社員が担当しているんですね。


そうしたら内田が「社長、ネットビジネスって楽しいですね」とか、そんな事を言ってくるわけですよ。

たまらないじゃないですか、こんなの。

たまんねえ、かわいい。

楽しければどんどん実績は伸びて行きますよ、本当に。


だから、アフィリエイトが好きであれば没頭して結果は出せますし、転売が好きならば1日中リサーチしてても苦ではないでしょう。

でも、そうじゃなければアフィリエイトや転売にこだわる事無いです。

むしろ続かなくて結果が出ません。


結局何が正解かっていうのは誰も分かんないけど、やりたい事で稼いで、それの上限を狙うのがいいと思うんです。

年取ったのかな?

いや、間違いないと思う。



やりたい事で稼ぐには、

・死んでもやり続けられる「やりたい事」を決める事
・情報発信するならば「信念のあるメッセージ」を決める事
・そのジャンルでの適切なマネタイズの方法を知る事
・ネットを活用した集客方法を知る事

この4つを定められれば、結構いけます。


自分の場合はネットビジネスが「やりたい事」だったわけです。

ネットビジネスと言うより、ネットマーケティングですね。

だから、アフィリエイトにこだわってるってことは実は全く無いんですよ。


そんな感じで、「何かうまく行かないな~」とか思っている人は、ちょっと立ち止まって考えてもいいのかなとか考えました。

そんな昨日のセミナーです。


ま、これも来年とか全く違う事言ってるかもしれませんけどね!

そんなでも勘弁ね!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP