うにょうにょ話すヤツはダメだな。



いや~なんかですね、朝からずっと目の奥が痛いのですよ。
眼精疲労ってヤツでしょうか・・・。とにかくツラいぜ。

最近特別パソコンに向かってるってこともなくて、むしろこの土日は向かってない方だったのに、これはどうしたものかしら。
とにかくよく分かりませんが、このメールを書き終えたらチョコラBBでも飲んで寝てみようと思います。

昨日は、私が主宰するネットビジネスゴールデンクラブの初の懇親会をホテルでやりました。

いや、私このクラブをなれ合いクラブにしたくなかったんで、懇親会とか一切やるつもりなかったんですよ。
そもそも、開催する時間もなかったんですけどね。

というのは、月に1回報告会ってのをやるんです。
これは、クラブ生が1人ずつ前に出て1ヶ月の活動報告をしてそれを私がコンサルしていくって会です。
1日で40名以上の報告&コンサルなんで、懇親会なんて時間の余裕も私の体力の余裕もないわけです。
最初の3ヶ月間は、これが2日連続でしたからね。

それが、まあ始まって5ヶ月もしますと参加者も減ってきまして報告会が1日開催になるわけです。
しかも、ここまで残っているだからしっかり実践してる人ばっかでかなりいい感じ。
そんな訳で満を持して懇親会の開催に至ったのであります。

しかしなーーーー、楽しかった!
いや、本当に楽しかったですよ!

最近というか、まあ結構前から思ってたんですけど、結局人間って群れるのが楽しいんですよ。
これはもう習性みたいな物だから仕方ないでしょう。
だけど、気が会う仲間や志の高い仲間で群れるってのが大前提じゃないですか、そんなもの。

だから、この5ヶ月目のタイミングで開催したのが本当に良かった。
最高のメンバーによる最高の懇親会。

ゴールデンクラブって年初に260人くらいいたんですよ。
それで、1回目の報告会って200人以上入る大きい会場で開催したんですね。
だけど、5月の報告者は40名で参加者50名。
懇親会に来たのも、そのメンバーですね。

200人以上が脱落していって、5ヶ月目に残った仲間ですからマジで濃いっす。

よく分かんない仲良しクラブじゃないから、正直ここまでの5ヶ月って厳しかったと思いますよ。
行動も思考も求める基準値が、たぶん今までの物とは違ったと思いますから。
だから、安易にネットビジネス儲かるんじゃね?とか思って入ってきた人は1ヶ月目で消えましたね。

なんか全員にシェーとかさせたふざけた人とか。

あと、1ヶ月目と2ヶ月目に「行動量が足りない」というアドバイスをされた人はほぼいなくなってます。
そんなの指導でも何でもないとか思うでしょ?だけどそれしか言う事ないんですもん。

で、1ヶ月目とかでちゃんと気づいて行動量の再設定ができた人は5ヶ月目も参加してます。そして、ちゃんと結果に繋がっています。

最初から凄かった人もクラブには多いんですけど、だけと5ヶ月間でグイグイ来ている人もかなりいますよ。

ビジネスの結果も、メンタル部分の強さも。

思いつくとこだと、

館山さん、阿部ハルさん、宮田さん、
西村さん、原さん、茂呂さん、山本さん

彼らは成長率としてはかなり大きいと感じています。

最初の感じが嘘のよう。ヤバいです。

いや、もう本当に嬉しいですよ、これは。
指導者というかクラブ主宰者の醍醐味ですよ。

一応、ゴールデンクラブ上期は来月で終わりですが、ラストでマジで走り抜けてほしいです。
突き抜けた結果が欲しい。
名前が出ていないクラブ生も死ぬ気で結果を求めよう。

あと、これなんか不思議なんだけど、結局間違いないってのがあるんです。

その月に成果が出ている出ていないに関わらず、堂々と話す人はその後成果が出る。
なんだかうにょうにょ話すヤツはダメだな。
あれはなんだろうな~。
人前で話すのが苦手であがっちゃうってのはありますけど、あがるのは別によくて、そうじゃない部分です。

そいう性格ならそういう性格でビジネスの進め方がありそうなんですけど、やっぱりだめ。

「意思」が宿っているかどうかだと思うんですよ。

例えば、表現はアレですけど暗い性格で人前も嫌だ、でもそこに「意思」がある人ってうにょうにょ話しません。

「結果が出ていれば、それは堂々と話せますよ!」という意見ももちろんありますよ。
だけど、さっき紹介した人たちは全く結果が出てないときからしっかり話してました。
だから、尾関さんとかはラスト1ヶ月でしっかりと結果を作ってくると思いますよ。

それにしてもゴールデンクラブは本当に熱いクラブになりました。

上期が6月で終わって下期が7月からスタート。
更にパワーアップしたクラブの内容にします。

続ける人、ここで辞める人、新たに入る人。
色々いると思いますが、気合いだけはしっかりと持ってください。

というわけで、目の奥が痛いんで寝ます。

また明日!!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP