「VIPパーティー」というものに行ってきました。

大雨強風の中「VIPパーティー」というものに行ってきました。

 

 

そもそも、私はこういうパーティーにはほぼ行きません。

愛想笑いをしない生き方をすると決めた私めは、不特定多数の方が大勢集まる場所をなるべく避けます。

何故かと言うと、愛想笑いをしないがために、完全に「嫌なヤツ」でしかないからです。

それで、「うわ〜小玉って嫌なヤツ〜」と思われるくらいなら、初めから行かない方がよろしいでしょうという判断。

また、愛想笑いをしないのと同時に「ヨイショ」も全くしないのでありますから完全に一般社会ではアウト。

生きれば生きるほど嫌われる残念な種族なのであります。

 
まあ、そんなでも最高の仲間がいて最高に楽しく生きているので、全く問題無いとは考えております。

こんな私の考え方に興味のある方は、こちらの書籍をお読みいただければ幸いです。
⇒ http://www.sinkan.jp/special/reply/?link=index

 
ちなみに、私のクラブの生徒さんたちに効いた所、この書籍が一番人気がありました。

実は私としてもこれまでの作の中では、最も執筆に時間がかかっているので思い入れがあります。

ただ、これを超えるのが20日発売の『あなたはまだ本気出してないだけ』だったりします。

 

さて、そんな私がVIPパーティーに行ったのは、パンダさんからの誘いだったからです。

これまで何度もお誘を頂いていたのですが上記の理由から、申し訳ない事に毎回お断りをしていました。

以前パンダさんと高嶋さんと行った焼き肉は非常に楽しく、そんな少人数であれば全く問題無いのですが・・・

 
まあ、大体一度断るとその後のお誘いは無くなる物ですが、それでもパンダさんは2週に1回は誘ってくれます。笑

パンダさんの事は好きだし「これはさすがにまずいな〜」と思い、台風で殆ど人もいないだろうと目論んで参加したのでした。


まず結論から言います。

めちゃくちゃ楽しかったです!笑

 
いや〜、なんだかんだで実力者も何人か来ていて、ビジネスの話をし出すと面白くてたまんないですね。

あと、目論見通り今日はそんなに人もいなかったので、殆ど気を使うようなシーンがありませんでした。

実際に自分がそこにいたのは2時間くらいでしたが、沢山の収穫があって行って良かったですね。

 
特に大きな収穫が2つ。

 
1つ目は今最も初心者が最短で大金を稼ぐための方法がはっきりしたという事。

実際に自分は取り組んでない物なのですが、「たぶんこれだろうな〜」と思っていた方法がありました。

それをガッチリと指導&自分で実践している方とお話をして、これがそうである事を確信しました。

物は試しに自分も実践しようと思います。

 
ちなみに、この方法というのは内緒です。

いずれ何かのタイミングでお話しします。

 
そしてもう1つは、私の発信が最近柔らかくなったという事。

普通に自由奔放に発言していたと思ったのですが、そうでもなかったようです。

以前、「マネートラップ」という教材を出していまして、その頃から私を知っている方とお話をしました。

曰く、あの頃はキレまくっていたと。

 
ん〜、そうなんですかね?

今の方が厳しさを増していると思うのですが、何だかそうでもないようですよ。

ちょっと確認のために3年ほど前のメルマガを見返してみてみようと思います。

 
いや、どうですか?

まさか王、どうおもいます?

 
あと、オマケとしては小平さんが、うちの息子の動画を楽しんでくれているのも収穫でした。

子供の話をされると無条件に表情が緩んでしまいます。

 
というわけで、ああいう場に行ったのは本当に記憶に無いくらい久しぶりでした。

与沢さんのパーティーで千石山ヒルズ行って以来ですか。

あのときは「ネオヒルズ・ジャパン」の撮影が入っていたのですが、「絶対に写るまい!」と逃げ回っていました・・・。

 
今日は本当に楽しい時間で、勇気を出して参加して良かったです。

次回は松茸が美味しくなる頃に参加しようと思います。



さて、前日よりご案内しています「フロントラインマーケティング」ですが、参加者が350名を突破しました。

参加してくださった皆さんありがとうございます。

 
最終的に3000人くらいの参加者になると思っています。

今回は22日までの募集ですが、はっきり言って情報なんて1秒でも早く手に入れた方が有利です。

すぐに参加して、それぞれの「稼ぎの秘密」をパクってください。
⇒ http://ayu777.net/web/flmk2014/

 
そんな感じで今日もお疲れさまでした。

仲良くして下さった皆様、ありがとうございました。

 
なお、説明するまでもないと思いますが、画像はイメージであり本文との関係はございません。

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP