この言葉から2年が経ちました。

「骨太な情報発信をしましょう!」

2013年のことでした。

彼の経歴、実績、佇まいから、ネットビジネス業界を代表する「情報発信者」になると直感したのです。

「久しぶりに大物が生まれるぞ」と。


この言葉を孝偉さんにかけてから、2年の時が経ちました。

2015年の今、骨太の情報発信をする「三浦孝偉」が業界に大きなインパクトを与えています。


ただ、その道は決して、平坦ではありませんでした。

これまでの実績があったとはいえ、個人でのビジネスは、一味も二味も違っていました。

企業人時代の圧倒的な貯金が通用しない場面も想像以上に多かったのです。

思うような結果が出ずに、打ちひしがれたこともありました。

彼にも苦悩の時がありました。


ただ、今となって分かるのは、「通用しなかった」のではなかったんですね。

その「使い方」を見出すことに、少し時間がかかったのだと思います。


「企業」という枠組みの中での、メデイアの操り方。

「個人」が発信していく中での、メデイアの操り方。


この両者のすり合わせや、いい感じの勘所を探していくのには多くの試行錯誤が必要だったのです。


ただ、このすり合わせが彼の中で固まってからの成功は信じられないようなスピードでした。

グツグツしたマグマが、一気に吹き出すかのようでしたね。

情報発信からの生み出される利益が、月400万円、月1000万円と、過去に見たことの無いでスピードでドンドン伸びていったのです。


そして、彼の素晴らしいところは、ここで終わらないことです。

その後、自身の成功だけでなく、多くの仲間を成功へと導きました。

そして、彼に引き上げられた仲間も、さらに成功者を生み出しています。

本当に素敵な循環が、彼の周りでは生まれているのです。

今回「情報発信バイブル」をリリースしたことによって、また新しい好循環が生まれるでしょう。


彼の「情報発信」は多くの人を救いました。

そして、彼から「情報発信」を学ぶことによって、あなたも多くの人を救ってください。

新しい循環を一緒に生み出しましょう。


自分のこれまでの人生で得た「知識」や「経験」を人に役立ててもらうというもの。

それが「情報発信ビジネス」です。

人の役に立ちながら、ビジネスとしてお金を得ていくのです。


もちろん、そこには大きな責任が伴います。

ですが、私は責任があるがゆえに最高に素敵なビジネスだと思うのです。


経験を積めば積むほど、人生を送れば送るほど、多くの人の役に立つことができます。

成功だけではなく失敗も、役に立ちます。

自分の中にとどめておくのではなく、発信するからこそ価値を持つのです。


あなたの発信した情報が、誰かの役にたち、新たな成功をこの世に生み出す。

そうして、あなたは多くの感謝を得る。

もちろん、目に見える形での大きな報酬も得られるわけです。


どうでしょう?

ワクワクしませんか?


「情報発信ビジネス」は、脳みそがクリアである限り、ずっと続けられるビジネスです。

そんなビジネスは他にありますか?

プラットフォームがどうだとか関係なく、時代の流れにも関係なく、ずっと続けられるビジネスですよ。


私は他には無いと思います。

「情報発信ビジネス」こそが、最強のビジネスモデルだと確信しています。

自信を持って断言できます。


長くなりましたが、これで「情報発信バイブル」の案内は最後になります。

孝偉さんが業界に参入してからの2年間だけでなく、人生が凝縮された教材です。


そのような思いの詰まった教材を、あなたにも手にしていただきたいです。

→ http://ayu777.net/web/1499/

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP