サラリーマンの方からメールを頂きました。

本日で2015年アワード1位記念の、FMC新規入会企画が終了になります。

→ http://ayu777.net/web/fmc_3days/


今回のような凄まじい特典は、私もなかなかつけることはありません。

この機会を逃すのは本当にもったいないと思いますよ。


昨日のメールを読んだ後にFMCへの入会を決められた方から、メールを頂きました。

そのメールを紹介しますね。


******************

現在41歳でサラリーマンをしています。

収入面ではそこまでの不自由を感じていませんが、将来に対して漠然とした不安はありました。

確かに東芝やシャープのお話からも、日本の状況は悪くなっていると感じます。

小玉さんのおっしゃる通り会社の収入だけではなく副業でも収入は必要だと思います。

もし副業の収入が5万円でも10万円でも安定すれば将来への不安も少なくなると思います。

また、小玉さんが独立ではなく副業を勧めていたので、それなら自分でもできると思い入会しました。

全くの初心者ですが努力はできます。

小玉さんについてきますので、宜しくお願いします。

******************


ありがとうございました。

おっしゃる通りで副業の収入が安定すると、精神的には本当に楽になると思います。

私なんかは副業で結果が出てから、会社でも成果が伸びたりしましたからね。

それは、社内で過度に細かいことを気にせず、伸び伸びと仕事ができるようになったからです。

そういう所にも、心の余裕ができるんです。


「最悪辞めてもいいや!」って、極端ですが思えたりもするわけですよ。

本当に極端ですけどね。笑


私はサラリーマンをそこそこやってきました。

新卒で入って7年間会社勤めをしました。


ですから、こういった方から

「小玉さんについてきますので、宜しくお願いします。」

なんて言われると嬉しくなりますよ!!


最近かなり思うんですけど、サラリーマンの方って能力が高いです。

真面目に取り組めば、みんな稼げると思うんです。

それなのに、自信が無い方が多くて、もったいないんですよね。

「会社」というものは、人間の自信を取り除く機能があるんじゃないかって思うくらい。


ですから、そういった方を私がリードしていって、稼げるようにしてあげようと思います。

これまで真面目にサラリーマンをやってきた方ならば、まず間違いなく稼げますから。

そうして稼げるようになれば、不安がなく自信に満ち溢れた毎日を楽しく送れるようになりますよ。


ということで、一緒に頑張っていきましょうね!!

Frontline Marketing Clubの詳細はこちらからご確認ください。

→ http://ayu777.net/web/fmc_3days/
(本日23:59までの限定企画)




追伸

今回の限定特典については、こちらの記事をご確認ください。

→ https://kodamaayumu.com/3209.html  



追伸2

大反響を頂いた昨日のメールはこちら。

→ https://kodamaayumu.com/3214.html


Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP