小玉の報酬実績(最新版)を公開します。

いきなりキャッチーなタイトルですね。


前置き短くサクッと公開しましょう。

こちらです。

スクリーンショット 2016-02-29 9.34.31


上から、今月の報酬、先月の報酬、そして累計報酬となります。

言ってみたら「The Mail Magazine」は、この金額を稼ぐための全てを詰め込んだ教材ということです。

今もなお、この金額レベルで稼ぎ続けていて、メルマガを教えるのは日本で私しかいません。


さて、先ほどの報酬画像ですが、こういう物を投稿すると、人間の反応は2種類に分かれます。


「おお!どうせなら、ここを目指すぞ!」と気合が入る人。

「わあ、いいなあ。凄いなあ。」と完全にお客さんになる人。


私は、後者の「お客さん」になる人が世の中にあまりに多いことに驚きます。

だって、このメルマガ読んでいるくらいだから、お金を稼ぎたいわけじゃないですか。

だったら、お客さんになっている場合じゃないんですよ。

あなたも同じように稼がないといけないし、稼げる可能性はあるわけですよ。


私は明らかに前者です。

「うお!すげえな!」と思いつつも、かなりワクワクしてしまい、その実現にむけて模索をします。

いや、だって同じ人間がやっているんだもん。

100メートルを10秒切れって言われているわけじゃないんだから、できないこともないでしょ。

私はそうやって、どんどん稼ぎの額を積み上げました。


どうでもいい話ですけど、私はインフォトップで年間2億ですが、それ以外に2億ありますからね。

それっていうのは、あんな感じで実績見て、「うお!すげえ!うちもやろう!」と実践してきた結果ですよ。


「お客さん」にならない限り、何だかんだやれるんですよ、人間って。

だけど、「お客さん」になった瞬間に終了。

できるわけがないですよ。


というか、世の中の殆どがお客さん。

だから、みんなお金持ちになれない。


まあ、でもそれっていうのは気質だから、私がどうこう言っても仕方ないですよね。

私の場合はネットビジネスの存在を知った日から、「あれ〜、これってできるんじゃな〜い?」って思っていましたから。

知識も経験も無い、全く無知な時にですよ。

振り返ると、自分の可能性を自分で否定するようなことってのは、1度も無かったと思います。

だけど、情報発信初めて色んな人に出会うと、本当に自分で自分の可能性を消している人が死ぬほど多いですよね。


いやはや・・・もったいないというかしょぼいというか。


あのね。

「できるかどうか」というのを決めるのは、他人じゃなくて自分ですからね。

大体が、その時点で決まっていますから。

やる前に決まってるんですよ。

みんな、やる前に「できない」って思ってる。

それじゃあ、一生かかっても「できない」です。

考えたら、当たり前だと思いませんか?


これだけは、胸に刻んでおいて欲しいです。


ということで、今日の投稿も長くなってすみません。

だけど、最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


「The Mail Magazine」は本日23:59で販売停止です。

先ほど見ていただいた、あの金額。

あれを稼ぐための全てが、この教材にはあります。


もし、あなたが「お客さん」ではないのならば、「The Mail Magazine」を手にしてください。

「お客さん」ではなく「プレイヤー」として、私のように稼いでいきましょう。

「稼いでいく人生」を送ることを、決断してください。

→ http://ayu777.net/web/tmm/

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP