疎外感の中で生きてきたサラリーマンの人生逆転劇


「0から30万円を突破する方法セミナー」も最後の講師の紹介となります。

最後、5人目の講師は本幡航介さん。


本幡さんは、

・さえないサラリーマン
・緊張して話せない
・長期の自宅待機
・人格否定レベルで怒られる
・理不尽な地方転勤

と、サラリーマンの嫌な部分を余すところなく体験した方でした。


「このままではヤバイ!」とネットビジネスに取り組んではもたものの、初月の結果はマイナス9000円。

多くの人が、この時点で稼げねーーーと諦めてしまいます。


ところが、そこで諦めずに、ビジネスを続けて結果を出したのが、この本幡さんという方なのです。


会社での仕事っぷりを見た訳ではないので、もちろん、これは想像するしかありません。

ですが、扱いを見るに・・・

会社の仕事の中ではあまり活躍できなかたのかなと、そう思えるような雰囲気です。

ただ、時間はかかりましたが、諦めずに行動することでしっかり稼げるようになりました。


講義の中では「極意」という事で、4つのポイントを挙げています。

これは必見でしょう。


ネットビジネスの世界って、会社で仕事できていた人っていうのはやっぱり結果を出すのも早いです。

もちろん成功率も高いです。

ですが、会社でなかなか認めてもらえなかった人でも、自分の努力で結果をつかみ新たな人生を切り開くことができます。

楽しては稼げないけれど、諦めずに努力を続けていけば必ず報われるのがこの世界。

最高にフェアですよね。


贔屓する訳ではありませんが、今回の5人の講師の中で一番ワクワクする講義でした。

ぜひ、楽しんでご覧ください。




また、本幡さんの講義を見て「俺も努力して人生を切り開きたいぜ!」と思ったらメルマガを読んでみてください。

たくさんの発見が得られるでしょう。

https://maroon-ex.jp/fx25629/HaRzps

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP