6/21の18時より!!!!!


日本×コロンビアの試合見ましたか?


いやー、熱かったですね!!

まさか勝ってくれるとは!!


確かに試合開始直後のPKとレッドカードはラッキーでした。

ただ、キックオフからビビらず、果敢にDFと競ってシュートまでしっかり持ち込んだ大迫と、そこに詰めていた香川がいてこそ。

ビビって様子見で試合に入ってたら、あのようにはならなかったでしょう。


全力でぶつかるからこそ、ラッキーも舞い込んでくるんですね。

あー、マジで嬉しい!!


ちなみに私は昨日の試合を、FMCのサッカー好きと会社で観戦していました。




何の意味があるのか分からない、謎のライブ配信です。

後半の動画もあるのでよかったら。(誰も見ないって!)

まあ、私らの青春の記録として残しておきます。笑


で!!

前置きが長くなりましたが・・・


本題はこちらの動画です。




明日6/21の18時よりメンタークラブ対談キャンペーンがスタートします!


小玉歩の個別コンサルティングである「フロントラインメンタークラブ」より

・坂本 幸一(2期生)
・三浦 孝偉(2期生) 
・横山 ゆき(2期生) 
・前村 健輔(4期生)
・西野 之啓(5期生)
・相原 良太(6期生)
・中川 直之(6期生)
・広田 光輝(6期生)

この8名と小玉歩が、本当に価値のある情報をお届けします。


こういったキャンペーンには滅多に登場しない面々が集まりました。

あなたがネットビジネスに真剣に取り組んで大きく稼ぎたいなら、最高の動画だと思いますよ。

ぜひ、明日の18時をお楽しみに!

Profile

名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

→小玉歩 公式メールマガジンはこちらから

Profile


名前:小玉歩
性別:男性

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

小玉歩メッセージ

今日

週間

PAGE TOP